Disney Colors 東京ディズニーランド・東京ディズニーシー 混雑予想カレンダー 東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの混雑予想・結果・実績を掲載しています 。アトラクションの待ち時間を中心に予想し、実際の待ち時間・ファストパス発券時間 なども掲載。また、ショー・パレードの待ち状況も出来る限り詳しく解説しています。 ディズニーブログ「DisneyColors」別館です。本館と連動して混雑予想以外にもディズニ ーリゾートの様々な情報をお伝えしています。

Disney Colors 東京ディズニーランド・東京ディズニーシー 混雑予想カレンダー

Disney Colors 東京ディズニーランド・東京ディズニーシー 完全ガイド


東京ディズニーランド ディズニー夏祭り2012

1.メインショー「爽涼鼓舞」

 今年からはじまる東京ディズニーランドの新イベント「ディズニー夏祭り」では「爽涼鼓舞(そうりょうこぶ)」というタイトルのダンスコンテストが1日を通して行われます。お昼にはダンスコンテストの予選として1日4回公演の「爽涼鼓舞“ザ・ホットチャレンジ”」が、夜にはダンスコンテストの決勝として1日2回公演の「爽涼鼓舞“ザ・ファイナル”」が行われます。ただし、これらのショーの中央鑑賞エリアは抽選をして当選しないと入れません。抽選とショーの濡れ具合については次の項目で説明します。

 まず、お昼の「爽涼鼓舞“ザ・ホットチャレンジ”」です。ダンスコンテストなので当然出場チームがあり、公演回によって出場するチーム(キャラクター)が異なります。
※主催のミッキーとプルートは全試合に登場します。

【第1試合】
グーフィー、マックス vs ホセ、パンチート、クラリス

【第2試合】
デイジー vs ミニー

【第3試合】
ドナルド vs チップ、デール

【第4試合】
クイーン・オブ・ハート vs シークレット

 夜の「爽涼鼓舞“ザ・ファイナル”」はダンスコンテスト決勝で、こちらは2公演とも同じ内容になっています。




2.「爽涼鼓舞」抽選の仕組みについて

 夏イベントのショー「爽涼鼓舞“ザ・ホットチャレンジ”」と「爽涼鼓舞“ザ・ファイナル”」をシンデレラ城前の鑑賞エリアで鑑賞するには抽選をして当選しなければいけません。もちろん鑑賞エリア外からも見ることはできますが、遠いですし、夏のショーの醍醐味でもある水もかかりません。夜は演出が多く楽しめますが、昼のショーはあまり楽しめない可能性が高いです。

 抽選は「スペース・マウンテン」横のトゥモローランドホールで行われています。ここでは「爽涼鼓舞“ザ・ホットチャレンジ”」の4回の中から1回を選んで抽選、「爽涼鼓舞“ザ・ファイナル”」の2回の中から1回を選んで抽選がそれぞれできます。抽選は続けて行うことができ、並び直す必要はありません。
 また、それぞれの抽選は完全に独立しており、2回の抽選作業をすることになります。つまり、お昼ははずれて夜が当たりこともあるし、その逆もあります。また、お昼のショーは4回ともショー内容が違いますが、これら全てを鑑賞エリアで見ることはできず、どれかひとつを選んで当選した場合だけ鑑賞エリアで見れます。

 注意しなければいけないのは抽選は公演時間の30分前までです。午前中は抽選するのに30分以上待つ日が多いので注意が必要です。また当たりやすい回などは特にありません。よくこの回は当たりやすい、この時間は当たりやすいと言われていますが、正確なものではありません。
 ただ、ひとつだけ確実に当選確率が高いというかほぼ確実に当たるような場合があります。それは9時開園の日の「爽涼鼓舞“ザ・ホットチャレンジ”」第1回公演です。第1回公演は11:00〜となっており、抽選は10:30受付終了になります。つまり、9時開園だと1時間30分しかありません。そのため、1時間30分で全ての席が埋まりきらず、受付終了を延長する=抽選した人は必ず当たることになる日が多いです。
 もっとも、これはあくまで9時開園の日なので休日はこうならないと思いますし、9時開園の日でも必ずそうなるわけではありません。イベントスタートから日がたてば開園直後はみな1回目狙いになる可能性もあり、その場合は当然はずれることもあると思います。




3.夏イベントのショーはどのくらい濡れる?

 おそらく夏イベントのショーをほとんど見たことない方が一番気になるのはこの質問でしょう。答えはひとつ「容赦なく全身ずぶ濡れ」です。もちろん鑑賞エリアの後方だったり、あるいは風向きによって左右どちらかはまったく濡れないという場合もありますが、夏イベントのショーは抽選=席を選べないのでずぶ濡れになる席が当たる場合もあります。そのため入念な準備が必要です。
 なぜ準備が必要かというと「容赦なく全身ずぶ濡れ」というのは下着までびしょびしょ、バッグももちろんびしょびしょ、バッグの中身の高価なカメラやスマートフォンも水没するからです。そのようなリスクがあるのでたとえ濡れない席だったとしても準備はしておいたほうが、リスクを考えれば絶対良いです。

【絶対に必要なもの】
・ビニール袋(バッグ等がまるごと入る大きな袋)
・タオル(ショー後の身支度に必要)
・着替えorカッパ(夜のショーの場合は乾きません)

 以上です。特に最初のビニール袋は絶対必要です。去年までは夏イベントのグッズとして500円くらいのビニールバッグがありましたが、今年は販売がありません。なので毎年袋を買ってショーを見ていた人も、今年は自宅から何か持って行ってください。それと女性は化粧道具も必要かもしれません。気付いたら隣に知らない人がいたということになるのも夏イベントの醍醐味です。


4.“ディズニーキッズ・サマーアドベンチャー”「ナミナミナ」

 もうひとつ夏イベントでは子供向けのショー「ナミナミナ」が行われます。小学生以下は参加してミッキーたちと一緒に踊ることができます。
 最近、地方のお祭りにディズニーリゾートのパレードが参加することがありますが、そのときに使われているのがこの「ナミナミナ」の振り付けです。地元で見たあの洗脳ダンスをもう一度見たいという方にもオススメです。
 ただし、毎年高気温のため中止となることが多かったせいか、今年は午前中に1回のみです。公演場所はパレードルートとなっていますが、停止する場所はウォルト像の前、正面にシンデレラ城があるパレードルートです。ワールドバザールから出て来た正面のパレードルートのところです。分からない方は当日キャストさんに確認してください。


5.グッズ・メニューなど

 「ディズニー夏祭り」という名前にふさわしく日本のお祭りを連想させるデコレーションやグッズ、メニューが多くあります。例えばデコレーションではちょうちんがあったり、グッズではお面があったり、メニューではラムネや焼きそば、お好み焼きをアレンジしたものなどがあります。オフィシャルウェブサイトの「ディズニー夏祭り」スペシャルサイトをご覧になって、興味のあるものを探してみてください。もちろんブログ「Disney Colors」でも詳しく写真付きで紹介しています!