Disney Colors 東京ディズニーランド・東京ディズニーシー 混雑予想カレンダー 東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの混雑予想・結果・実績を掲載しています 。アトラクションの待ち時間を中心に予想し、実際の待ち時間・ファストパス発券時間 なども掲載。また、ショー・パレードの待ち状況も出来る限り詳しく解説しています。 ディズニーブログ「DisneyColors」別館です。本館と連動して混雑予想以外にもディズニ ーリゾートの様々な情報をお伝えしています。

Disney Colors 東京ディズニーランド・東京ディズニーシー 混雑予想カレンダー

Disney Colors 東京ディズニーランド・東京ディズニーシー 完全ガイド


東京ディズニーシー ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ2014
イースター・イン・ニューヨーク / スプリングタイム・サプライズ
リドアイル・ウェルカム・トゥ・スプリング 3つのショー鑑賞ガイド

はじめに

 東京ディズニーシーで2014年4月2日から2014年6月23日まで行われる春のスペシャルイベント「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ2014」3つのショー鑑賞ガイドです。
 2014年のイベントでは昨年までからミッキー、ミニー、ダッフィー、シェリーメイのコスチュームが一新され、新コスチュームで登場します。
 こちらの鑑賞ガイドでは各ショーの鑑賞エリアやショー中のキャラの動きなどを出来る限り解説しています。特に「イースター・イン・ニューヨーク」は様々なキャラクターが出演するため、鑑賞ガイドを活用して見てください。












イースター・イン・ニューヨーク

1.ショーの特徴・出演キャラクター

 「イースター・イン・ニューヨーク」はアメリカンウォーターフロントのウォーターフロントパークで行われるショーです。ウォーターフロントパークはアトラクション「タワー・オブ・テラー」正面の公園になります。
 「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」の3つのショーの中でもっとも出演キャラクターが多く、規模・演出も大きいものなので、今回のイベントではメインのショーです。その分、「イースター・イン・ニューヨーク」は一番人気のショーになりそうです。

【出演キャラクター】
ミッキー、ミニー、ダッフィー、シェリーメイ
ドナルド、デイジー、グーフィー、マックス、プルート
チップ、デール、クラリス

ミッキー、ミニー、ダッフィー、シェリーメイは他3つのショーと衣装が同じですが、グーフィー、チップ、デールは「イースター・イン・ニューヨーク」だけでしか見れない衣装になっています。

 360度様々な場所にキャラが展開し、非常ににぎやかなショーになっています。座り見は各回入替制、立ち見は入替無しとなっていますが、このショーは座り見で見ることをオススメします。
 特にキャラクターにこだわりがなく、イベントもののショーが見れればいいという方は「イースター・イン・ニューヨーク」を見ることを最優先に行動するといいでしょう。ショーはなるべく空いている午前の回で見ると少ない待ち時間で良い場所で見れそうです。


2.ショー鑑賞エリア(座り見・立ち見)・ショーの流れの解説



 上の地図に沿って説明していきます。
 「イースター・イン・ニューヨーク」ではキャラクターたちが入場し、中央の通路をメインにしてショーが展開していきます。各シーンのメインではないキャラクターたちは四方にあるミニステージ上にいたり、座り見を360度囲む通路に散らばりあちこちに移動してます。
 基本的にどの場所にも1度は各キャラクターが来てくれる印象だったので、特定のキャラが見たい方はここというのは特にありません。そのため、座り見で出来る限りメインの通路に近いところで見るといいでしょう。ただし、座り見がかなり埋まってしまっていたら後ろの通路に面したところやミニステージ近くでもいいかもしれません。


 ミニステージは左の写真のようになっていて、地図のアルファベットと対応しています。各ミニステージに来るキャラクターは一応ありますが、常にいるわけでもないですし長時間いるわけでもないので、あくまで目安だと思ってください。

A⇒ドナルド・デイジー、クラリス
B⇒プルート、チップ・デール、マックス
C⇒チップ・デール・クラリス、ドナルド・デイジー
D⇒グーフィー・マックス
※最初に見て把握できたのはここまでだったので、今後修正する可能性があります。

 地図の入場については2か所ありますが、以下のとおりです。
【入場A】
ショー開始時にプルートとブラスバンド隊が入場
その後にドナルド、デイジー、グーフィーが入場
最後にミッキー、ミニー、ダッフィー、シェリーメイが乗ったビッグシティ・ヴィークルが入場
【入場B】
Aでドナルドたちが入場しているときに、こちらからマックス、チップ、デール、クラリスが入場

ここからは各場所についての解説です。
【1.座り見】
 赤い枠で囲まれた部分が座り見です。このショーの中心に位置し、十字型の通路が作られ、座り見は4つのブロックに分けられます。十字の通路部分だけでなく、後ろや横など360度でショーが展開し、まさにショーの中心で見てるような臨場感溢れる場所で非常に楽しいです。やはり立ち見よりもこの座り見で見るべきです。
 最初に説明したとおりメイン通路に近い場所がいいですが、座り見で見れればどこで見ても満足感はあると思います。
 この場所は各回入替制で、2回目や3回目は別の場所に待ち列が作られます。地図の緑の枠の待ち列の部分がそうです。初回以外を座り見で見る方はまずここを目指してください。最前列はどの回も開園直後から待たないと厳しいくらいです。

【2.立ち見】
 「レストラン櫻」側と「タワー・オブ・テラー」側にある青い枠内が立ち見です。ショーを常に正面で見るとともに入場してくるキャラや目の前の通路に来るキャラクターを間近に見れます。「タワー・オブ・テラー」側にはバケーションパッケージの席がありますが、長椅子で座り見となるため、それほど邪魔にはなりません。
 もっとも、この場所は入替制ではないので最前列で見るのは大変です。また、ショーは高さのあるステージで行われるわけではないので座り見の方が意外と視界に入り邪魔になりそうです。そのため私はここで長時間待つくらいなら座り見をオススメします。

【3.立ち見】
 ブロードウェイミュージックシアター側の立ち見は一番オススメできない場所です。こちら側にはビッグシティ・ヴィークルが来るため(ミッキーたちは既に降りてるので運転手のみ)、通路がすごく広く設けられていてショーが行われる場所から距離があります。こちらで見るなら4の立ち見にするべきです。

【4.立ち見】
 コロンビア号側にも立ち見があります。ミニステージより後ろ側にもキャラは一応来ますが、ミニステージに遮られてショー全体が見渡せないので、見る場所がなければここくらいに考えたほうがいいでしょう。

【夜公演について】
 2013年からこのショーでは3回目が夜の時間帯に行われます。夜公演ではプルートが車に乗って登場する以外、ショー内容は同じですが、照明が使用されるためより幻想的なショーになります。ショー待ち状況などは昼のショーよりやや空く傾向があるので、夜の回を狙うのもいいと思います。










リドアイル・ウェルカム・トゥ・スプリング

1.ショーの特徴・出演キャラクター

 「リドアイル・ウェルカム・トゥ・スプリング」はメディテレーニアンハーバーのリドアイルで行われるショーです。
 ミッキー、ミニー、ダッフィー、シェリーメイを見るのであれば、こちらのショーが一番オススメです。キャラクターたちが近くで見れる上に、常に目の前にいてくれるので、「イースター・イン・ニューヨーク」とは異なり、たくさん見ることができます。
 ショーの内容としては「イースター・イン・ニューヨーク」のような派手さ・豪華さはないものの春のお祭りにふさわしい鮮やかな演出や、これまでのディズニーシーのショーの良さを取り入れたようなショーになっており、最後の出航とともにディズニーシーらしさを味わえるショーになっています。

【出演キャラクター】
ミッキー、ミニー、ダッフィー、シェリーメイ
グーフィー、チップ、デール

ミッキー、ミニー、ダッフィー、シェリーメイは他3つのショーと衣装が同じですが、グーフィー、チップ、デールは「リドアイル・ウェルカム・トゥ・スプリング」だけでしか見れない衣装になっています。


2.ショー鑑賞エリア(座り見・立ち見)・ショーの流れの解説

 「リドアイル・ウェルカム・トゥ・スプリング」ではリドアイル内は当初入替制とされていましたが、変更され入替制ではなくなりました。2013年は30周年イベントのショーがあった関係でイベント期間の途中から入替無しになりましたが、そのときと同様の形になります。

 リドアイル内の鑑賞エリアは普段のショーと同様なので、何度かここでショーを見たことある方はその時と同じと思ってもらえれば大丈夫です。前から順に座り見で、最初の高い柵から後ろ側は全て立ち見になります。左側の座り見ブロックはキッズエリアとなっています。
 リドアイルは狭い場所なのでどこからでもよく見えると思いますが、なるべく中央寄りで見たほうがよいでしょう。グーフィー、チップ、デールは後ろから登場し、ミッキーたちは船で登場します。


スプリングタイム・サプライズ

1.ショーの特徴・出演キャラクター

 「スプリングタイム・サプライズ」はアラビアンコーストの噴水のある広場、アラビアンコースト・コートヤードで行われます。
 このショーでは「スプリングタイム・サプライズ」の名のとおりマジシャンやジーニーが登場して、驚くような春の演出を見せてくれます。狭いステージで行われる独特のショーで、他のショーとは違った雰囲気となっています。また、披露されるマジックには数パターンあり、1度見た方も楽しめるようになっています。
 キャラクターを常に正面で見れるため、登場キャラクターが好きならオススメですが、特にミニーが好きな方はこちらをご覧になるとよいと思います。

【出演キャラクター】
ミッキー、ミニー、ダッフィー、シェリーメイ
ジーニー、※アシーム、※シャバーン
※マジックランプシアターに出てくるキャラクター


2.ショー鑑賞エリア(座り見・立ち見)・ショーの流れの解説

 「スプリングタイム・サプライズ」は当初入替制とされていましたが、入替無しに変更されました。過去2年と同様の形で、そのまま続けて次の回を待つことができるため、最前列の中央付近を確保することは非常に困難です。

 このショーのステージはアラビアンコーストの入り口です。マーメイドラグーンから橋を渡って来た正面の宮殿内の階段を降りたところです。そのためこの場所は通行禁止となります。コートヤード内ではステージに向かって前から座り見で、特定の場所から立ち見になります。境目はその日の混雑具合によって変動すると思われます。
 少し高さのあるステージでショーが行われるので、座り見でもよく見えます。とにかく前で見るほうがよいでしょう。

 なお、2012年はミッキーたちがステージ裏から登場しましたが、2013以降は他の場所から登場するため、ステージ裏で待機している様子を見ることはできません。