Disney Colors 東京ディズニーランド・東京ディズニーシー 混雑予想カレンダー 東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの混雑予想・結果・実績を掲載しています 。アトラクションの待ち時間を中心に予想し、実際の待ち時間・ファストパス発券時間 なども掲載。また、ショー・パレードの待ち状況も出来る限り詳しく解説しています。 ディズニーブログ「DisneyColors」別館です。本館と連動して混雑予想以外にもディズニ ーリゾートの様々な情報をお伝えしています。

Disney Colors 東京ディズニーランド・東京ディズニーシー 混雑予想カレンダー

Disney Colors 東京ディズニーランド・東京ディズニーシー 完全ガイド


2015年版のガイドはこちら

東京ディズニーシー ディズニー・サマーフェスティバル 2014
「ミニーのトロピカルスプラッシュ」鑑賞場所ガイド

はじめに

 東京ディズニーシーで2014年7月8日から2014年8月31日まで行われる夏のスペシャルイベント「ディズニー・サマーフェスティバル2014」のメインショー「ミニーのトロピカルスプラッシュ」鑑賞ガイドです。
 こちらの鑑賞ガイドでは鑑賞エリアやショー中のキャラの動きなどを出来る限り解説しています。また、夏イベントは散水ショーで全身ずぶ濡れとなるため、濡れ具合についても解説しています。
 今年はミニー、デイジー、クラリスが新コスチュームで登場します。また、ショー終盤の曲が昨年から変更されています。


1.ミニーのトロピカルスプラッシュ

 ディズニーシーの夏イベント「ディズニー・サマーフェスティバル2014」では昨年に引き続き「ミニーのトロピカルスプラッシュ」が公演されます。
 ミニーを主役としてデイジー、クラリス、ミッキー、ドナルド、グーフィー、チップ、デールが出演します。
 夏イベントは近年散水ショーが定番ですが、例に漏れず今年もずぶ濡れになれるショーです。
 このショーでは多くのキャラクターが上陸するので、各キャラクターの動きなどは下記を参考にしてください。


 このショーでは中盤に船に乗っていたキャラクターが上陸し、お立ち台に上がります。お目当てのキャラが来る場所を把握しておくとより楽しめるでしょう。なお、ミニー、デイジー、クラリスはずっと海上にいます。

【ミッキー】
1から上陸し、すぐ3に移動して短時間お立ち台に上がったあと、5に移動して船に乗り込む

【ドナルド】
ずーっと1に滞在

【グーフィー】
5から上陸し、すぐ2に移動して短時間お立ち台に上がったあと、1に移動して船に乗り込む

【チップ・デール】
5から上陸し、チップは5で、デールは4でお立ち台に上り、5から船に乗り込む


2.夏イベントのショーはどのくらい濡れる?

 おそらく夏イベントのショーをほとんど見たことない方が一番気になるのはこの質問でしょう。答えはひとつ「容赦なく全身ずぶ濡れ」です。今年も例年通りメディテレーニアンハーバーでの散水ショーです。
 ハーバー沿いにいれば基本的にすごく濡れると思ってほうがいいし、それ相応の準備が必要です。なぜ準備が必要かというと「容赦なく全身ずぶ濡れ」というのは下着までびしょびしょ、バッグももちろんびしょびしょ、バッグの中身の高価なカメラやスマートフォンも水没するからです。そのようなリスクがあるのでたとえ濡れなかったとしても準備はしておいたほうが、リスクを考えれば絶対良いです。

【絶対に必要なもの】
・ビニール袋(バッグ等がまるごと入る大きな袋)
・タオル(ショー後の身支度に必要)
・着替えorカッパ

 以上です。特に最初のビニール袋は絶対必要です。今年は夏イベントのグッズとしてビニールバッグも販売されています。それと女性は化粧道具も必要かもしれません。気付いたら隣に知らない人がいたということになるのも夏イベントの醍醐味です。