Disney Colors 東京ディズニーランド・東京ディズニーシー 混雑予想カレンダー 東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの混雑予想・結果・実績を掲載しています 。アトラクションの待ち時間を中心に予想し、実際の待ち時間・ファストパス発券時間 なども掲載。また、ショー・パレードの待ち状況も出来る限り詳しく解説しています。 ディズニーブログ「DisneyColors」別館です。本館と連動して混雑予想以外にもディズニ ーリゾートの様々な情報をお伝えしています。

Disney Colors 東京ディズニーランド・東京ディズニーシー 混雑予想カレンダー

Disney Colors 東京ディズニーランド・東京ディズニーシー 完全ガイド


混み具合に関する基本的な情報

1.一番混むのは何曜日?土日はどっちが空いてる? ≪ 曜日ごとの特徴

 ディズニーランド・ディズニーシーの曜日ごとの基本的な混み具合としては土>日>月>金>火水木です。
 平日より休日のほうが混雑するのはもちろんのことですが、その休日の中でも翌日が平日となる日曜日のほうが基本的に空いています。一週間のピークは土曜日で、日曜日は同じ休日でもけっこう空いていることが多く、特に夜は空いてきます。土日に行くなら大変だとしてもがんばって日曜日を選択するのが基本です。
 一方平日のほうは休日と続けて楽しめる月曜と金曜は他の曜日よりやや混雑します。通常は月曜と金曜は同程度ですが、月曜日は行事等の代休となることが多いので、金曜日より混雑することが多く、時期によっては日曜より混雑します。よく言われるディズニーランド・ディズニーシーでは月曜日は平日とは思わないほうがいいというのはこのような理由からです。


2.雨が降ったら空く?翌日の晴れた日は混む? ≪ 天気の影響

 ディズニーランド・ディズニーシーは天気が混雑に非常に大きく影響し、悪天候の場合は空きます。雪や台風の場合にはガラガラになり、その場合はお昼頃から天気が回復したとしても1日中ガラガラです。逆にそのような日は狙い目かもしれません。
 自分の行く日が晴れだから関係ないと思っても、そう簡単にはいきません。特に土日の場合は一方が雨だともう一方に集中し、非常に混雑することがあります。梅雨の時期などは晴れの日が混雑することが多いので注意が必要です。 また、すごく混雑する時期だと土曜日が雨だと翌週の土曜日が非常に混雑するパターンもあります。天気による影響はかなり大きいので、自分の行く日の前後の天気はよくチェックしておいたほうが混んでいるかもしれないと覚悟ができるのでいいと思います。


3.連休に出かけたいけど混んでそう…一番空いているのは? ≪ 連休の特徴

 ディズニーランド・ディズニーシーでは連休の場合は中日が混雑し、最終日が空くというのが基本です。例えば3連休の場合は初日は通常の休日レベル、真ん中の日が混雑のピーク、最終日は日曜日と同じ原理で空くという形になります。
 特に大型連休の場合にその傾向が顕著になります。つまり、真ん中あたりの日は異常に混雑し、最終日は休日とは思えないほどガラガラになるということです。最終日にイベント最終日などの特殊な事情が絡まない限りこのようなパターンになります。 そのため、大型連休などはこの最終日が狙い目です。特に夜にもなると平日並みにガラガラとなるので、アフター6等の夜間パスポートを利用するのもひとつの手です。


4.シーのほうが空いていると聞くけど本当? ≪ ランドとシーの差

 以前はディズニーシーのほうが空いていると言われていましたが、ディズニーシーで2009年の秋に初めて開催されたハロウィンをきっかけに、ダッフィーの人気やクリスマス、10周年も相まって、シーはどんどん混雑してくるようになりました。 そのため、現在ではディズニーシーのほうが空いているということはないです。ディズニーランドと同等の混雑となっています。
 むしろ最近ではディズニーシーのほうが混雑する傾向にあり、ディズニーシーのみに入園制限がかかったり、アトラクションが非常に混雑したりもしています。ですので、以前はよく言われていたディズニーシーのほうが空いているという考えは現在では捨てたほうがいいです。


5.イベント初日や最終日…混みそうで心配! ≪ 節目の日の影響

 ディズニーランド・ディズニーシーのイベント初日やイベント最終日は混まないか心配という質問を頂きますが、アトラクションに関してはほとんど影響がないと思ってけっこうです。
 初日や最終日は、いちはやくショーやパレードを見たい常連の人や、好きなショーやパレードを見納めしたい常連の人が集まります。そのため、全体の入園者数は多く、特にショーやパレードは早くから待つ人が大勢いますが、そのような方々はその日アトラクションには興味がないことが大半なので、アトラクションには影響がないです。
 なお、最終日よりは初日のほうがショーやパレード目当ての方が多いです。場合によっては朝からずーっと最前列を動かない方もいるくらいです。ショーやパレードは見たいが混雑を避けたいというのであれば、初日はまず避けたほうがいいです。ただ、平日なのに土日並みに混むというようなことはありません。


6.そもそも混んでるとか空いているとかってどんな状況? ≪ 混雑レベル解説

 ディズニーランド・ディズニーシーで究極に混んでいる日はどうなるかというと、人気アトラクションは最大240分(4時間)待ち、食事も1〜2時間待ち、トイレも15分待ち、ポップコーンを買うのでさえも30分は並ぶというような状況になります。これが混んでいるという状況です。このサイトの混雑予想でいうとSレベルやAレベルはこのくらいのレベルだと思ってください。
 逆にFなどの究極に空いているときはほとんど人とすれ違わず、まったく人のいない風景を撮ることも可能です。アトラクションも貸切状態でジャングルクルーズやカヌーに1組だけで乗ることもできます。ショーやパレードもはじまったときに行けば最前列で見れるという天国のような状況です。