3月1日からミッキー広場の一部が入替制に!TDS《クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー~シャイン・オン!~》

公開日:

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー~シャイン・オン!~

東京ディズニーシーで2017年1月13日~3月17日に開催される『東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”グランドフィナーレ』のスペシャルショー《クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー~シャイン・オン!~》の一部鑑賞エリアが3月1日から入替制になります。詳しい情報を解説。


TDS《クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー~シャイン・オン!~》

 いよいよ残り1ヶ月を切った『東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”』。
 1~3月のグランドフィナーレ期間では、グランドフィナーレバージョンのハーバーショー《クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー~シャイン・オン!~》が公演されていて、この期間限定で夜公演も実施しています。

一部の鑑賞エリアが入替制に!

 この《クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー~シャイン・オン!~》で一部の鑑賞エリアが、2017年3月1日から入替制となります。

 オフィシャルウェブサイトではどの場所かが案内されていませんが、対象となるエリアはミッキー広場の座り見前方(通路より前部分)です。
 この場所では続けて2回ともショーを鑑賞することができなくなり、待機列は《ヴェネツィアン・ゴンドラ》方面へと作られる予定とのことです。

 ショースケジュールは既に3月分も発表されていますが、最終日まで1日2回公演となっているので、夜公演をミッキー広場前方で見たい人は待機列で待つことになります。

 ミッキー広場の他の鑑賞場所、リドアイル、ザンビ前などは入替制の対象ではないとのことですが、今後の状況によっては変更する可能性もあるそうなので、ショーを鑑賞する場合はしっかり確認するようにしたほうがいいですね。

1日2回公演で激混みの15周年ハーバーショー

 この《クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー~シャイン・オン!~》は、正直なところワンデーさんお断りレベルの激混みで、長時間待ちが必須な状況になっています。
 今月は平日の昼公演でさえも、2時間前には座り見の案内が全て終了するような状況で、座り見後方から見るのでさえも難しい状況になっています。

 また、各エリアとも前方はほとんど入れ替わることなく2回目公演まで待ち続ける人が多くなっています。
 3月は今よりさらに混雑していくことが予想されるので、とりあえず座ってみるだけでも長時間待ちは必須な状況になると言えるでしょう。

 混雑予想ではショー待ち状況の予想も記載していますが、3月分には今回の入替制についてと混み具合の修正を加えています。参考にしてください。

 鑑賞ガイドのほうも修正を加えています。


東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2018