2018春もファッショナブルなイースター!エッグハントも初開催!TDS『ディズニー・イースター2018』詳細発表

公開日:

ファッショナブル・イースター2017

東京ディズニーシーで2018年3月27日~6月6日に開催される『ディズニー・イースター』のイベント内容詳細が発表されました。詳しい内容を紹介します。


東京ディズニーシー『ディズニー・イースター』
2018年3月27日~6月6日

 2018年春のイベントは一足早くディズニーシーからスタートします。
 そのイースターイベントの詳細が発表されました!下記リリースから詳しい内容を解説していきます。

 なお、既に発表されている年間イベントスケジュールのとおり、2018年は4月15日から『東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”』が開催されるため、メインとなるTDLではイースターイベントの開催はありません
 今回のイースターイベント詳細はディズニーシーのみとなります。

ハーバーショー《ファッショナブル・イースター》

3年目のファッショナブルは続編的内容、TDR35周年テーマソングも使用!

ファッショナブル・イースター2017

 2018年の『ディズニー・イースター』のハーバーショーは3年目となる《ファッショナブル・イースター》です。
 間にTDS15周年を挟んでいるため、2015年と2017年に公演されているこのショーは、“ファッション”をテーマに、各テーマポートから集まったアーティストたちが個性溢れるファッションを披露するおしゃれで華やかなショーになっています。

 アーティスト同士の関係性が年々変わっていて、2017年は2015年のショーのその後を描いた続編的内容でしたが、今回もまた2017年の続編的内容になりそうです。

 東京ディズニーシーの 4 つのテーマポートから集まった、個性あふれるファッションに身を包んだアーティストたちと、ディズニーの仲間たちによるおしゃれに着飾る春の祝祭「ファッショナブル・イースター」を開催します。

 

 ファッションの祭典の始まりを告げる音楽が華やかに流れると、ミッキーマウスとミニーマウスを乗せた船が登場し、開幕を宣言します。それに続きアメリカンウォーターフロント、ロストリバーデルタ、マーメイドラグーン、ミステリアスアイランドの各テーマポートを代表する鮮やかなイースターファッションに身を包んだアーティストとディズニーの仲間たちが船に乗ってメディテレーニアンハーバーに集まり、それぞれのファッションを披露していきます。

 お互いの個性あふれるファッションを讃えあっているアーティストの様子に喜んだミッキーマウスたちは、お互いのファッションテーマを交換し、異なるテーマの新しいコスチュームに着替えて登場。大空にカイトが舞う中、みんなでより一層華やかにイースターをお祝いします。

 フィナーレでは、「東京ディズニーリゾート 35 周年“Happiest Celebration!”」のテーマソングやイースターの曲にのせてパイロが打ち上がり、イースターの祝祭は盛大にクライマックスを迎えます。

 2017年は最初にアーティスト4人が1隻の船に乗って登場するところからはじまりましたが、2018年はミッキーとミニーが開幕を告げる主役のような位置づけになっていますね。
 出演キャラクターは今回記載されていませんでしたが、2017年は以下のキャラクターが出演しています。

2017年のバージ構成
アメリカンウォーターフロント ミッキーマウス、ミニーマウス、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ
ロストリバーデルタ グーフィー、マックス、ホセ・キャリオカ、パンチート
マーメイドラグーン チップ、デール、クラリス
ミステリアスアイランド ドナルドダック、デイジーダック、スティッチ

 2018年は最初にミッキーとミニーが登場するようなので、役どころやキャラの動き方も変わるかもしれませんね。

 2017年はミッキーが呆れていたアーティストたちも、今回はお互い讃え合うようなので、ちゃんと進歩が見られます(笑)
 ショーの終盤には4月15日からスタートする『東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”』のテーマソングが一足早く使用されるので、パークで聴けるのが楽しみですね。

 公演時間、出演者数、船の数は2017年と全く同じになっています。

公演場所 メディテレーニアンハーバー
公演時間 約25分(1日2~3回)
出演者数 約115人
船の数 5隻

アトモスフィア・エンターテイメント

東京ディズニーシー・マリタイムバンド ディズニー・イースター

 アトモスでは《東京ディズニーシー・マリタイムバンド》と《ファン・カストーディアル》がイースターバージョンで公演されます。
 毎年見てますが、マリタイムバンドはイースター感が溢れていてすごく面白いので、ぜひ見てみてください♪

 ウォーターフロントパークでは、「東京ディズニーシー・マリタイムバンド」がイースターバニーボンネットを身につけ、春らしい色鮮やかなコスチュームで登場するほか、アメリカンウォーターフロントでは「ファン・カストーディアル」も楽しいパフォーマンスで「ディズニー・イースター」を盛り上げます。

パーク内に隠されたタマゴを見つけだすエッグハントを東京ディズニーシーで初開催!

有料プログラムとして復活!うさみみパッチンが景品

東京ディズニーシー ディズニー・イースター2018

©Disney
東京ディズニーシー®「ディズニー・イースター」|オリエンタルランドグループ・ニュースリリース

 これまでディズニーランドでしか開催されていなかったエッグハントが、ディズニーシーで初めて開催されます!これは嬉しい!!

東京ディズニーランド ディズニー・イースター2017

 エッグハントは、専用マップをたよりにパーク内に隠されたイースターエッグを見つけ出すプログラムで、ディズニーランドでは数年にわたって行われていました。
 内容は毎年変わっていて、ディズニーランドでは2~3の難易度が用意され、最高難易度は年間パスポートを持っている人でも1時間半~2時間程度かかるほど、激ムズな内容でした。

 それが2017年は無料プログラムに変わってしまって、あまり盛り上がりませんでしたが、ディズニーシーで初開催となる2018年は再び有料プログラムとして復活です。

 900円のコースのみなので、難易度はそれほど高くない簡単なものになりそうですね。
 景品としてうさみみパッチンがもらえます。エッグハントはやってみるとなかなか楽しいので、オススメです!

東京ディズニーシー ディズニー・イースター2018

©Disney
東京ディズニーシー®「ディズニー・イースター」|オリエンタルランドグループ・ニュースリリース

 これまで、東京ディズニーランドで実施していたタマゴを探すエッグハントプログラムを、今年は「エッグハント・イン・東京ディズニーシー」として東京ディズニーシーで初開催します(有料/1 回 900 円)。

 

 このプログラムは、専用マップに書かれたヒントをもとに、パークのさまざまな場所に隠れた、キャラクターや各テーマポートの世界観を表現したタマゴを探してパークを周遊する体験プログラムです。

 

 見事にタマゴを見つけ出したゲストには、ゴールでエッグハント限定うさみみパッチンをプレゼントします。この限定うさみみパッチンをグッズのうさみみカチューシャにつけて、「ディズニー・イースター」を更におしゃれに華やかにお楽しみいただけます。

グッズ、メニュー、デコレーションほか

グッズ

東京ディズニーシー ディズニー・イースター2018

うさみみカチューシャ(各1,300円)とパッチン(各800円) ©Disney
東京ディズニーシー®「ディズニー・イースター」|オリエンタルランドグループ・ニュースリリース

 『ディズニー・イースター』のグッズは約80種類が販売されます。
 《ファッショナブル・イースター》関連のグッズのほか、TDR35周年と連動したグッズも多くでるようです。

 去年もあったうさみみカチューシャには、パッチンをつけてカスタマイズできるようですね。
 エッグハントの景品のパッチンもこれを意識してのグッズのようです。

 グッズは3月20日から先行販売。春休みの混雑があるからなのか、かなり早い日からの販売になるので、気を付けてください。

 メインショー「ファッショナブル・イースター」の舞台に立つファッションモデルとなったディズニーの仲間たちの、華やかでおしゃれな様子がデザインされたスペシャルグッズが約80種類登場します。

 

 実際にパークで身につけて楽しむことができるウサギの耳をモチーフとした“うさみみ”カチューシャが今年も登場。ホワイト、ピンク、イエロー、グレーの 4 色ご用意するうさみみカチューシャには、今年新しくなった「ファッショナブル・イースター」のコスチュームと連動したミッキーマウスの帽子や、東京ディズニーリゾート35周年限定バージョンなど8種類のパッチン(別売り)からお好きなものを選んでつけることもでき、自分好みにカスタマイズしたうさみみカチューシャを身につけて、「ディズニー・イースター」をかわいくおしゃれにお楽しみいただけます。

 

 このほか、「ファッショナブル・イースター」のコスチュームに加え、東京ディズニーリゾート35周年のキャラクターコスチュームと連動したタマゴアートの文具や食品、テーブルウェアなども販売します。

 

※スペシャルグッズは3月20日(火)から先行販売します。
※スペシャルグッズは販売数に限りがあるため、売り切れとなる場合があります。

メニュー

東京ディズニーシー ディズニー・イースター2018

左:「カフェ・ポルトフィーノ」スペシャルセット(1,980円)
右:「ニューヨーク・デリ」スペシャルセット(1,150円) ©Disney
東京ディズニーシー®「ディズニー・イースター」|オリエンタルランドグループ・ニュースリリース

 メニューのほうはあまり詳細が出ていないので、今後の情報に期待です。
 こちらも3月20日から先行販売

 「ディズニー・イースター」の楽しさをお食事でも味わえるカラフルでかわいいスペシャルメニューが登場します。

 

 「カフェ・ポルトフィーノ」では、華やかなカルボナーラのパスタセットを、「ニューヨーク・デリ」ではピンクのバンズにエビとタラモサラダを挟んだメニューなど春らしい色合いのメニューが登場します。

 

 また、「バーナクル・ビルズ」では色鮮やかなカクテルを、「セバスチャンのカリプソキッチン」と「トロピック・アルズ」ではミスバニーととんすけのかわいいカップに入ったスペシャルドリンクを販売します。

 

※スペシャルメニューは3月20日(火)から先行販売します。

デコレーション

東京ディズニーシー ディズニー・イースター2018

©Disney
東京ディズニーシー®「ディズニー・イースター」|オリエンタルランドグループ・ニュースリリース

 デコレーションはTDR35周年と連動したものになるようですね。

 そして、2018年に新たに登場するのがディズニーシーのイースターのテーマである“ファッション”を取り入れたランウェイのフォトロケーション!
 さらにミッキーとミニーがショーで身につけるものをイメージしたフォトアイテムの貸し出しもあるそうなので、これはちょっと写真撮りたくなりそうです!

東京ディズニーシー ディズニー・イースター2018

©Disney
東京ディズニーシー®「ディズニー・イースター」|オリエンタルランドグループ・ニュースリリース

 メディテレーニアンハーバーとアメリカンウォーターフロントを中心に、イースターバニーボンネットやイースターエッグ、色とりどりの花々をモチーフにした春らしいデコレーションや、イースターの華やかなファッションをテーマにしたポスターなどが飾られ、華麗でおしゃれなイースターの世界を盛り上げます。

 

 ウォーターフロントパークには、今年は新たにファッションショーのランウェイをイメージした華やかなフォトロケーションが登場します。このフォトロケーションでは、ミッキーマウスとミニーマウスがショーで身につけるイースターバニーボンネットをイメージしたフォトアイテムをカメラマンキャストより貸し出します。イースターファッションで着飾ったディズニーの仲間たちのように、イースターファッションをお楽しみください。

 

 また、各テーマポートの世界観を表現したイースターエッグやカラフルな花々などで飾られた車やバスケットなどが設置され、春の祝祭ならではの華やかな雰囲気をお楽しみいただけます。

 

※フォトアイテムの貸し出しは、時間帯、悪天候および混雑状況によっては実施しない場合があります。

ディズニーホテルとリゾートライン

 《東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ》の各レストランではイースターメニューの販売があります。
 また、リゾートラインではイースターの期間限定デザインフリーきっぷを販売。

◆ディズニーホテル◆

 「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」のレストラン&ラウンジでも「ディズニー・イースター」を満喫することができます。イースターバニーボンネットやタマゴ、そしてお花をイメージした彩り豊かな春の食材やメニューをご堪能いただけます。

 

「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」でも春の訪れを感じる「ディズニー・イースター」をお楽しみください。

 

※スペシャルメニューは3月20日(火)から先行販売します

◆ディズニーリゾートライン◆

 ディズニーリゾートラインでも、イベントに連動した期間限定デザインフリーきっぷを販売します。

 

 以上が2018年のディズニーシーイースターの情報です。

 復活祭の日が毎年違うので、イースターイベントのスタートも毎年バラバラですが、2018年は3月27日と、普段の春イベントよりやや早めになっています。
 ちょうど一番混んでる時期にスタートするので、混んでるのを避けたい方は4月5日以降のほうが良いですね。


東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2018