ミッキー広場は入替制で座り見が縮小!TDS《パーフェクト・クリスマス》

公開日:

パーフェクト・クリスマス2017 ミッキー広場 入替制

東京ディズニーシーで2017年11月8日~12月25日に開催される『クリスマス・ウィッシュ』のハーバーショー《パーフェクト・クリスマス》はミッキー広場が入替制に。入替対象エリアや待機列を解説します。


東京ディズニーシー《パーフェクト・クリスマス》ミッキー広場が入替制に

 今年のクリスマスのハーバーショー《パーフェクト・クリスマス》は、ミッキー広場が入替制になっています。

 最近のハーバーショーでは入替制になることが多くなっているミッキー広場ですが、今回はこれまでとはちょっと形が変わっているので要注意!
 どのエリアが入替対象なのか、待機列がどこなのか、事前に把握しておくとスムーズに行動ができると思うので、入替制について詳しく解説していきます。

ミッキー広場は座り見全てと立ち見の一部が入替制に!

 まず、入替制の対象となっているのはミッキー広場の座り見全てと立ち見の一部です。
 下の写真の黄色枠のエリアが入替対象エリアです。

パーフェクト・クリスマス2017 ミッキー広場 入替制

 座り見はこの枠内のみで、このエリアが全て入替制となっています。
 つまり、ミッキー広場の座り見だとこのショーを次の公演まで続けてみることはできません。

 立ち見のほうはステージ正面の3列分ほどが入替制の対象となっています。写真左側の街灯のあたりが境ですね。
 この周囲は全て立ち見ですが、そこであれば次の公演まで続けて見ることができます。

ミッキー広場座り見は、最近のハーバーショーの2/3程度に縮小!

 《パーフェクト・クリスマス》は上記のような座り見エリアが作られていて、平日も土日もこの大きさのままになります。
 これは、これまでのハーバーショーに比べるとかなり小さいです。これまでは下の写真の街灯の少し手前まで座り見エリアがあったので、かなり狭くなったのがわかると思います。

パーフェクト・クリスマス2017 ミッキー広場 入替制

 ただ、これまでも入替制の対象となっていたのは座り見の前方のみだったので、それに比べると入替制のエリア自体はあまり変わっていないと言えます。
 入替制ではないエリアが丸ごと無くなったかんじですね。

 私もミッキー広場の座り見後方で見たことが何度もありますが、ちょっとステージまで遠すぎてあんまりショーに集中できるような場所ではなかったです。
 むしろ、今までの座り見が広すぎたように思えるので、これくらいがちょうどいいのではないでしょうか?

 ハーバーショーは鑑賞エリアが少なくて、ちゃんと見える場所で見るには長時間のショー待ちが必須な状況ですが、ミッキー広場の座り見が完全にその状況になったかんじですね。

 

 《パーフェクト・クリスマス》は1日3回ありますが、この入替制の対象エリアで見る場合、初回は開園後からそのまま場所取りできます。
 2回目と3回目はそれぞれ別々の場所に待機列が作られていて、前の回が終わって準備ができ次第移動となります。

 入替対象エリアに座り見と立ち見がありましたが、待機列では座り見と立ち見を分けておらず、前に並んだ人から好きなところを選んで場所を取っていく形になっています。

2回目待機列は《ヴェネツィアン・ゴンドラ》乗り場前

 2回目の待機列の場所は《ヴェネツィアン・ゴンドラ》の乗り場近くになります。

パーフェクト・クリスマス2017 ミッキー広場 入替制

3回目待機列は抽選所前

 3回目の待機列はリドアイルに近いショー抽選所前になります。
※混雑日はショー抽選に列ができることもあるため、そのような日は他の場所に待機列を作る可能性もあるそうです。

パーフェクト・クリスマス2017 ミッキー広場 入替制

 以上が今年の《パーフェクト・クリスマス》のミッキー広場入替制の様子です。
 座り見で見たい場合はもう2時間程度の待ち時間は必須だと思ったほうがいいですね。

 《パーフェクト・クリスマス》の各キャラクターの動きは鑑賞ガイドにまとめています。
 どこに、誰が、何秒滞在しているか網羅しているので、ミッキー広場に誰がどのくらいの時間いるのか知りたい方は参考にしてください♪


東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2018