TDL/TDS キャンパスデーパスポート2018の発売が決定!値下げ&お正月も対象に

公開日:

キャンパスデーパスポート2018 タワー・オブ・テラー:Level13"シャドウ・オブ・シリキ"

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで2018年1月5日~3月20日の期間に利用できる学割パス『キャンパスデーパスポート』の発売が決定。詳しい情報をまとめました。


東京ディズニーランド・東京ディズニーシー
キャンパスデーパスポート2018の発売が決定

 毎年恒例の1~3月に販売される学割パス『キャンパスデーパスポート』が2018年も発売されることが発表されました。
 2018年は昨年と異なる部分が3つあります。この3つのポイントを中心に、下記リリースから詳しく解説していきます。

キャンパスデーパスポート2018は料金が若干安くなった!

 『キャンパスデーパスポート』は学生向けの割引パスポートで、国内外の大学(大学院)、短大、各種専門学校、高等学校、中学校の生徒が購入できます。購入時や入園時には学生証の提示を求められる場合があります。

 過去には小学生も対象になったことが1年だけありましたが、2018年は中学生以上の学生が対象です。
 パークのチケットブースのほか、コンビニやJR、旅行会社などで購入できます。

 料金は以下のとおりです。通常価格と2017年の料金も比較として掲載しています。

2018 2017 通常
大人 6400 6800 7400
中人 5500 5800 6400

 ワンデーパスポートが現在の価格になった2017年より、2018年は料金が若干安くなりましたね。
 ここ数年は割引額がどんどん減っていて、それほどお得感のなかったキャンパスデーパスポートですが、2018年はお得感があると言えます。

お正月イベントの期間も対象に!

ニューイヤーズ・グリーティング

 次に大きいのがお正月イベントの期間も対象になったことです。

 これまでキャンパスデーパスポートの利用期間は1月6日スタートでしたが、2018年の利用期間は1月5日~3月20日となっています。
 後で紹介する両パークのイベントももちろん楽しむことができますが、1日だけお正月イベントも楽しむことができます。

 ただし、この1月5日のディズニーシーは、キリンの夜間貸切営業があるため、閉園時間が18:30になっているので注意してください。

キャンパス2デーパスポートは廃止

 2014年から発売されていた『キャンパス2デーパスポート』は、2018年は発売されません
 通常はディズニーランドかディズニーシーのどちらか片方のパークしか入園できないところ、『キャンパス2デーパスポート』だと両方のパークを行き来できるので、私はとても魅力的に感じていたパスポートでした。

 当初はホテル宿泊者限定だったのが、2016年からは誰でも買えるようになり、今回廃止になりました。
 やはり泊りがけで来園するとなると大学生が中心となるでしょうし、利用者が少なかったことからの廃止でしょうか?利用していた方にとっては残念ですよね。

両パークのイベント

TDSは恒例のタワテラLevel13シャドウ・オブ・シリキに加えて、ピクサーの新イベント!

2017091502

東京ディズニーランド®/東京ディズニーシー®「キャンパスデーパスポート」発売のお知らせ

 ディズニーシーでは2018年も《タワー・オブ・テラー:Level13″シャドウ・オブ・シリキ”》が実施されることが、今回発表されました。
 落下回数の増加や恐怖の演出が追加された、期間限定バージョンです。私も毎年楽しみにしていますが、不規則な動きで楽しいですよね!

 ディズニーシーでは1~3月にピクサー作品のキャラクターが主役の新イベントが開催されます。
 まだ内容はもちろんイベント名称さえ明らかにされていないので、今後の情報に期待。

TDLは『アナとエルサのフローズンファンタジー』

 ディズニーランドは4年目となる『アナと雪の女王』のイベント『アナとエルサのフローズンファンタジー』を開催。
 アナ雪パレードのほか、全編アナ雪のキャッスルプロジェクション《フローズン・フォーエバー》が公演されます。

 イベントではありませんが、ディズニーランドは2018年4月からの35周年イベント『東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”』に向けて、終了するショーなどがいくつかあります。

 いまのところ《ミニー・オー!ミニー》の終了が発表されていますが、新パレードに切り替わるため《ハピネス・イズ・ヒア》の終了も濃厚です。

 キャンパスデーパスポート2018は、2017年11月6日から販売開始となります。
 学生の方が多くなり、この期間はアトラクションがとても混雑するので注意しましょう。


東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2018