チェックイン時に精算、ルームキー持ち帰り不可など、ディズニーホテルでシステム変更多数

公開日:

東京ディズニーランドホテル

2018年の2月と4月にディズニーホテルでシステム変更が多数あります。精算方法、チェックアウト、ルームキーの取り扱いなど、変更点をまとめました。


ディズニーホテルでシステム変更多数

 ディズニーアンバサダーホテル東京ディズニーランドホテル東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの3つのディズニーホテル(いわゆる直営のホテル)で、2018年2月と4月に多数のシステム変更があります。
 チェックインに関わることなどもあるので、ホテルを利用する方は把握しておきましょう。下記リンク先から詳しく解説していきます。

2018年2月から、客室料金の精算がチェックイン時に

 2018年2月1日から、チェックイン時に客室料金の精算をする形になり、部屋付けの追加料金が発生した場合はフロント等での精算が必要になります。

『エクスプレス・チェックアウト』は客室のテレビから手続き

 ディズニーホテルにはフロントに立ち寄らずに出発できる『エクスプレス・チェックアウト』というシステムがあります。
 こちらも2018年2月1日から、客室のテレビでチェックアウトの手続きをすることで出発できる形に変更となります。

 これまではクレジットカードで支払いをする場合のみ『エクスプレス・チェックアウト』を利用できましたが、前述のチェックイン時に精算する形になることで、クレジットカード利用者以外でも簡単にチェックアウトができるようになります。

 ただし、前述のように部屋付けの料金が発生した場合はフロント等でのご精算が必要となります。
 クレジットカードで支払いの場合は、これまで追加料金が発生してもまとめて精算になるので『エクスプレス・チェックアウト』を利用できましたが、2018年2月1日からはフロントでの精算が必要になってしまいます。

アンバサダーでルームキーの持ち帰りが不可に

 上記2つの変更は3つのホテルが対象ですが、こちらは《ディズニーアンバサダーホテル》のみです。
 2018年4月1日の宿泊分から、ルームキーを持ち帰ることができなくなります。

 ホテルのルームキーはイベントに合わせたデザインになることがあり、最近では春の『ディズニー・イースター』期間がそうでしたね。
 下の画像の上段にあるものがそうで、宿泊日や名前が入ったものが全員分もらうことができました。

ディズニー・イースター2017

©Disney
東京ディズニーリゾート®「ディズニー・イースター」4月4日(火)~6月14日(水)|オリエンタルランドグループ・ニュースリリース

 ルームキーのシステム変更に伴い、持ち帰ることができなくなるとのことで、《東京ディズニーランドホテル》と《東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ》での実施は未定です。
 ディズニーホテルの中では《ディズニーアンバサダーホテル》が一番最初にオープンしたホテルですが、そのアンバサダーがまずは変更となります。

 思い出として持ち帰れるのは魅力的だったので、この変更は少し残念ですね。

 

 以上の3つの変更が2018年に実施されるので、来年ディズニーホテルに宿泊する人はしっかりとチェックおきましょう。


ポケット版 東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2017~18