TDL/TDS 当日券の販売開始が開園1時間前→30分前に!2017年7月18日から

公開日:

東京ディズニーランド

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで2017年7月18日から、当日券の販売開始時間が開園1時間前から30分前に変更されます。その影響をまとめました。


東京ディズニーランド・東京ディズニーシー
当日券の販売開始時間が変更

 ディズニーランドとディズニーシーの当日券の販売開始時間が明日、2017年7月18日より変更されます。
 これにより当日券でパークに入園する場合は、少し注意をしたほうがいい点もあるため、詳しく解説していきます。

7月18日から、開園1時間前→30分前に変更

 ディズニーランドとディズニーシーでは、エントランスにあるチケットブース等で当日券を販売しています。
 これまでは開園時間の1時間前、つまり8時開園の場合は7時から販売が開始されていましたが、それが2017年7月18日から開園時間の30分前に変更されます。

2017年7月17日(月祝)まで
開園1時間前から
2017年7月18日(火)から
開園30分前から

開園から行く場合、前売券を購入すべき!

 最近は前売券を用意してくる人がかなり多くなったため、パークのチケットブースも当日の開園前に長蛇の列になるということはほとんど無くなりました。

東京ディズニーランド

 上の写真のように、いつも長い列が入園待ちの列。激混みの日でもチケットブースは屋根の下におさまる程度しか並んでいないのがほとんどです。
 このように最近はチケットブースがかなり空いているので、1時間前から開園待ちをするのであれば当日券を買って入ればそれで問題ありませんでした。

 しかし、さすがに30分前となると、時間的にかなりシビアになります。
 せっかく開園前に来て並んでいても、チケットが買えないまま開園時間になり、入園できずに待つことになる場合もあると思います。

 開園時間より後に来る場合は当日券でも問題ありませんが、開園前の慌ただしい時間にギリギリの行動になってしまうのはかなりリスクがあります。
 今後は前売り券を購入してから来園するほうがベターと言えるでしょうね。

 パーク側としても出来るだけ前売券を買わせたいという意図があるのかもしれません。
 入園者数を把握したり、天気による変動を抑えようとしたり。

 幸いにも最近はディズニーストアでの前売券販売だけでなく、インターネットを使って公式HP上で購入できる郵送チケットディズニーeチケット(自宅でプリントするタイプのチケット)もあり、事前に購入できる手段が多くあります。

 今度は出来る限りこのような前売券を利用することをオススメします。


ポケット版 東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2017~18