2017『首都圏ウィークデーパスポート』発売!4~7月の平日限定で1000円安いTDL・TDS割引パス!

公開日:

ディズニー・イースター2017

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーで、4月6日~7月14日の平日限定で利用できる『首都圏ウィークデーパスポート』の発売が今年も決定しました。詳しい情報をお伝えします。


東京ディズニーランド 東京ディズニーシー
『首都圏ウィークデーパスポート』発売!

 ディズニーランドとディズニーシーで使用できる割引パスポート『首都圏ウィークデーパスポート』の発売が今年も決定しました!
 下記リリースから詳しい情報をお伝えします。

大人は1000円引きに!今年は割引額が大幅増!

 毎年恒例となっている『首都圏ウィークデーパスポート』が今年も発売されます。
 早速、各チケットの価格を見てみましょう。今年は割引額がすごい!

通常価格 首都圏パス 割引額
大人 7400 6400 1000
中人 6400 5500 900
小人 4800 4100 700

 昨年は大人で600円引きだったのに対して、今年は1000円引きになっています。
 現在実施している『キャンパスデーパスポート』は大人600円引き『“年間パスポート”1デーフレンドパスポート』でも大人900円引きなので、いろいろある割引パスの中でもかなりの割引額となっていることがわかります。

首都圏に在住・在勤・在学の人限定!

 この『首都圏ウィークデーパスポート』は対象者が限られているパスポートで、首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県)に在住・在勤・在学の人が対象となります。

 各パークのチケットブース、ディズニーストア、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトのほか、旅行代理店、鉄道各社、コンビニなどでも販売されます。
 一応、証明が必要と記載されているので、何かしら証明できるものがあったほうが安心ですが、基本的には証明書を要求されない場合がほとんどです。

4月6日~7月14日の平日限定!新アトラクションのほか、春イベントから夏イベントまで楽しめる!

 使用期間は4月6日~7月14日の平日限定となっています。まだ混雑予想は4月分までしか公開できていませんが、急ピッチで5月以降分も作成しています。5月分は今週公開予定で、6月以降も来週公開します。

 4月に関しては毎年ガラガラになる時期で、特に平日は遊び放題なので、私は1年で一番オススメしている時期です。ウィークデーパスで混雑するようなこともないので、特に狙い目です。
 混雑予想では過去の混み具合を併せて掲載していますが、それを見ると空きっぷりがよくわかると思います。

 今回の利用期間では、まず4月4日から両パークでスタートする『ディズニー・イースター』が楽しめます。

 また、ディズニーシーでは5月12日に新アトラクション《ニモ&フレンズ・シーライダー》がオープンし、さらに同日『タートル・トーク』もリニューアルします。
 新アトラクションはオープン直後はもちろん混雑しますが、比較的空いている平日に新アトラクションを体験するのも良いかもしれません。

 その後は七夕イベント、夏イベントが続き、夏イベントの最初の1週間までが対象期間となります。
 今年はディズニーシーで『パイレーツ・オブ・カリビアン』をテーマにした新イベントが開催されるので、こちらは注目です!

 また、ディズニーランドでは夏イベントのスタートと同時に《エレクトリカルパレード・ドリームライツ》もリニューアルされます。

 4~7月中旬までは年間を通じてもかなり空いている時期なので、土日でも空いています。
 平日ならさらに空いていて、料金も安く行けるので、この時期に行かれる人はぜひ平日を狙ってみてください♪