東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2017
東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2017


乗車証明書がもらえる『グランドサーキット・レースウェイ ファイナルラップ・キャンペーン』を実施!

公開日:

グランドサーキット・レースウェイファイナルラップ・キャンペーン

2017年1月11日にクローズする東京ディズニーランドの《グランドサーキット・レースウェイ》で、2016年11月21日からファイナルラップ・キャンペーンが実施されます。乗車証明書やグッズなど、最後の記念に!


グランドサーキット・レースウェイ ファイナルラップ・キャンペーン
2016年11月21日~2017年1月11日

 2017年1月11日にクローズすることが発表されているディズニーランドのアトラクション《グランドサーキット・レースウェイ》。

 〈トゥモローランド〉でディズニーランドの開園当初から約34年間親しまれてきたこのアトラクションのクローズに合わせて、ファイナルラップ・キャンペーン2016年11月21日~2017年1月11日に実施することが発表されました!

最後の記念に!2つの期間で異なる「乗車証明書」を配布!

 ファイナルラップ・キャンペーン期間中にアトラクションを体験したゲストには、スペシャルデザインの乗車証明書が配布されます。
 乗車証明書のデザインは2種類あり、期間によって異なるデザインになっています。

グランドサーキット・レースウェイファイナルラップ・キャンペーン

第1弾の乗車証明書のデザイン ©Disney
「グランドサーキット・レースウェイ」が約34年間の歴史に幕を閉じます。|東京ディズニーリゾート・ブログ

 第1弾のデザインは2016年11月21日~12月16日

グランドサーキット・レースウェイファイナルラップ・キャンペーン

第2弾の乗車証明書のデザイン ©Disney
「グランドサーキット・レースウェイ」が約34年間の歴史に幕を閉じます。|東京ディズニーリゾート・ブログ

 第2弾は12月17日~2017年1月11日

 これはかなり嬉しいですね!!どちらのデザインの乗車証明書も絶対にもらいたいところです。
 ただし、どちらも期間が1か月ないので、年間パスポートを持っていない方にとってはなかなか厳しい期間ですね…。

 アトラクションの待ち時間自体は今のところ延びたりしているようなことはありませんが、11月21日からはかなり延びていきそうな予感です。

5種類のスペシャルグッズが2016年11月21日発売!

 そして、11月21日には《プラネットM》で、ポスターをモチーフにしたポストカードなど、5種類のスペシャルグッズが発売されます。

グランドサーキット・レースウェイファイナルラップ・キャンペーン

ワッペンバッジ(700円) ©Disney
「グランドサーキット・レースウェイ」が約34年間の歴史に幕を閉じます。|東京ディズニーリゾート・ブログ

グランドサーキット・レースウェイファイナルラップ・キャンペーン

ポストカード(200円) ©Disney
「グランドサーキット・レースウェイ」が約34年間の歴史に幕を閉じます。|東京ディズニーリゾート・ブログ

 このポスターをモチーフにしたグッズには、今では使われていない開園当初の東京ディズニーランドのロゴマークが使われています。

チェッカーフラッグを手に記念撮影で、スペシャルデザインのフォトフレームも!

 《グランドサーキット・レースウェイ》の入口付近には、レースカーに乗って写真が撮れるフォトロケーションが設置されていますが、ここではスペシャルデザインのフォトフレームも用意されます。
 これはキャラが好きな方にとってはたまらないデザインにもなってますね!

グランドサーキット・レースウェイファイナルラップ・キャンペーン

ディズニースナップフォト(1,540円) ©Disney
「グランドサーキット・レースウェイ」が約34年間の歴史に幕を閉じます。|東京ディズニーリゾート・ブログ

1億4千万人が乗車したアトラクションの乗り納めを!

 この《グランドサーキット・レースウェイ》は、パーク開園からの延べ乗車人数が約1億4千万人(2016年9月30日時点)となっているそうです。
 こうやって数字にしてみると、約34年をかけて日本の総人口を上回る乗車人数になっているのはすごいですね。

 今回の《グランドサーキット・レースウェイ》のクローズは、2020年春にオープン予定の『美女と野獣』エリアや屋内シアター、新アトラクションの開発に伴うものです。
 〈トゥモローランド〉では他にも《スタージェット》など、『美女と野獣』エリアなどの開発の影響で2017年に合計5施設がクローズとなります。

 続々とクローズしていってしまうため、乗り納めを忘れずに!