TDL《スタージェット》などトゥモローランドの4施設が2017年10月10日に同時クローズ

公開日:

スタージェット

東京ディズニーランドの《スタージェット》など、トゥモローランドのアトラクション・ショップ・レストラン合計4施設が2017年10月10日にクローズすることになりました。


東京ディズニーランド《スタージェット》が2017年10月10日にクローズ

スタージェット

 ディズニーランドの〈トゥモローランド〉にあるアトラクション《スタージェット》が、2017年10月10日にクローズすることが決定しました。

 《スタージェット》とともに、アトラクションの下にあるレストラン《スペースプレース・フードポート》もクローズしますが、今回さらに他にも2施設のクローズが発表されています。

2020年春に導入予定の『美女と野獣』エリア開発に伴うクローズ

東京ディズニーランド 新ファンタジーランド

©Disney
東京ディズニーランドⓇ/東京ディズニーシーⓇ今後の開発計画について|オリエンタルランドグループ・ニュースリリース

 《スタージェット》は《グランドサーキット・レースウェイ》とともに、今年4月に発表されたディズニーランドの大規模開発の中で、クローズすることが発表されていました。

 2017年秋~冬にクローズ予定と発表されていましたが、それが約1年後の2017年10月10日に決定したということですね。

 一足先に2017年1月11日にクローズする《グランドサーキット・レースウェイ》では、本日ファイナルラップキャンペーンを実施することが発表されました。

 1年前にしっかりクローズを告知しているあたり、この流れを受けて《スタージェット》でも何かしら最後にキャンペーンをやりそうな雰囲気がしますね!

スタージェット

 《グランドサーキット・レースウェイ》もそこまで回転効率はよくありませんが、《スタージェット》はディズニーランドのアトラクションの中でも、屈指の回転率の悪さで待ち時間が延びやすいアトラクションです。
 クローズ間近になったら、かなり混雑しそうですね。

スタージェット

《ライトバイト・サテライト》、《ソーラー・レイズ・ライトサプライ》も同時にクローズ!

ソーラー・レイズ・ライトサプライ

 今回ちょっと驚いたのがチュロスを販売するお店《ライトバイト・サテライト》と、光り物のディスプレイが面白いワゴンショップ《ソーラー・レイズ・ライトサプライ》同時にクローズするということです!

 どちらも小さい店舗なのですっかりそこまで考えが及んでませんでしたが、たしかにこのあたりは『美女と野獣』エリア、そして『ベイマックス』の新アトラクションができるあたりになりますよね。

ライトバイト・サテライト

 これらの施設のクローズによって、《スペース・マウンテン》から〈トゥーンタウン〉あたりまでは約3年は空白地帯になりますね。
 《スタージェット》が囲われたら、パレードの風景もまた少し変わりそうです。

 今回の4施設と《グランドサーキット・レースウェイ》も合わせると、〈トゥモローランド〉で全5施設が一気に2017年にクローズとなります。
 特にアトラクションは思い出がある方も多いと思うので、乗り納めを忘れずに!