TDL「グランドサーキット・レースウェイ」のクローズ日が2017年1月11日に決定 大規模開発がスタートへ

公開日: 最終更新日:

グランドサーキット・レースウェイ

大規模開発に伴い2017年1月のクローズが決定していた東京ディズニーランドのアトラクション「グランドサーキット・レースウェイ」のクローズ日が2017年1月11日に決定しました。詳しい情報をお届けします。


東京ディズニーランド「グランドサーキット・レースウェイ」2017年1月11日クローズ

 本日、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトの休止施設情報が更新され、東京ディズニーランドのアトラクション「グランドサーキット・レースウェイ」のクローズ日が2017年1月11日に決定したことがわかりました。

 これまでの情報とともに詳しくお伝えしていきます。

2020年春に導入予定の「美女と野獣エリア」開発に伴うクローズ

 ディズニーランドの中でも子供連れの方にとっては鉄板のアトラクションとも言えるトゥモローランドの「グランドサーキット・レースウェイ」。
 コースこそ少し変わりましたが、私も小さな頃から乗って楽しんだ記憶がある思い出深いアトラクションです。

 その「グランドサーキット・レースウェイ」は、今年4月に発表されたディズニーランドの大規模開発の中で、クローズすることが発表されています。

 情報を振り返ると、2020年春に導入予定となっている『美女と野獣エリア』『ミニーのグリーティング施設』『屋内シアター』『ベイマックスのアトラクション』の4つの施設がこの場所にできるためクローズするということでしたね。

東京ディズニーランド 新ファンタジーランド

©Disney
東京ディズニーランドⓇ/東京ディズニーシーⓇ今後の開発計画について|オリエンタルランドグループ・ニュースリリース

 もともと2017年1月にクローズ予定とされていましたが、今回の情報で正式なクローズ日が2017年1月11日に決定した形になります。
 いよいよ、ここから3年にも渡る大規模開発が本格的にスタートするということですね!

残る運営期間は半年間!乗り納めを忘れずに!

グランドサーキット・レースウェイ

 ディズニーランドのアトラクションの中でもかなりの広さを占めているだけに、新施設との入れ替えの対象となってしまうのは理解できます。
 新施設はすごく魅力的なものですが、やはり長い間親しまれてきたアトラクションだけにクローズしてしまうのは寂しさがありますね。

 残る運営期間はあと約半年間です。
 これからパークに行く方は、ぜひ乗り納めをしてきてくださいね!


東京ディズニーランド&シー裏技ガイド 2018新ナイトショー速報!