TDSの新フレーバー『麻辣ポップコーン』を食べてきました!

公開日: 最終更新日:

東京ディズニーシー 麻辣ポップコーン

2018年12月1日から東京ディズニーシーで販売されている『麻辣ポップコーン』の実食レポートです。


東京ディズニーシー 新ポップコーンフレーバー
『麻辣ポップコーン』

 発売前からファンの間で話題になっていた新フレーバー『麻辣(マーラー)ポップコーン』が、今日からディズニーシーで販売されているので、早速食べてきました!
 名前からして未知すぎるかんじがしますが、気になる味と、初日の混み具合も含めてレポートしていきます。

ザンビ裏のポップコーンワゴンで販売!

 『麻辣ポップコーン』は、メディテレーニアンハーバーの《ヴィア・デッレ・ヴィティ》で販売されています。
 名前を言われてもピンときませんよね。私もこの名称を使うことはほとんどないので、どこだっけ?と一瞬なります(笑)

 でも、誰もが通ったことがあるワゴンです。《ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ》の裏手にあるポップコーンワゴンですね!
 プロメテウス火山を正面を見て、右手側の階段状になっているところを昇った場所にあります。

東京ディズニーシー 麻辣ポップコーン

 ポップコーンワゴンには『麻辣ポップコーン』の文字。道行く人がざわつくかんじ、すごいです(笑)

ほどよい辛さで、食べるラー油に近い味!

 ポップコーンワゴンの周辺には、麻婆豆腐みたいな中華系の香りが漂っています(笑)
 いざ、買ってみるとこんなかんじの赤みがかった粉がかかったポップコーンになっていました。

東京ディズニーシー 麻辣ポップコーン

 気になる味なんですが、私が一番近いなと思ったのは、少し前に流行った“食べるラー油”ですね!!

 辛いお菓子と言えば“カラムーチョ”とか“暴君ハバネロ”あたりは食べたことある人が多いと思うんですが、そういったお菓子とは違う味です。
 英語表記が“Chinise Chili(チャイニーズ・チリ)”なので、激辛唐辛子系の味ではないということです。

 味としては鶏ガラスープのような塩気、しょっぱさがかなり強いです。
 そこに麻婆豆腐の花椒(ホアジャオ)と唐辛子のような辛さが加わっているかんじですね。唐辛子よりは、山椒のような舌に残るピリッとした辛さです。

 ヒーヒー言うような辛さではないですが、子供が食べるにはちょっと向かないだろうなと思います。
 大人ならほどよい辛さで、食べ歩きもできる、ビールにも合いそうという万能感がありますね(笑)若干、息がくさくなるので、デートには不向きかも。

東京ディズニーシー 麻辣ポップコーン

 私はブラックペッパーのポップコーンが好きなんですが、その辛い版といったかんじですね!割と好きな味です。
 しょっぱい系のポップコーンが食べたい人は、選ぶ価値アリです!

初日は人気で行列に

 販売初日となった12月1日は土曜日。
 クリスマスイベント期間の中では混雑が比較的落ち着く時期で、この日は入園制限がかかることもなく落ち着いていました。

 そんな状況で11時30分頃にはこのくらいの列になっていました。

東京ディズニーシー 麻辣ポップコーン

 最後尾から20分くらいかかりました。しばらくは土日の日中はこのくらいの列になりそうですね。
 食べたいと思っている方は、予定を見ながら余裕を持って買いに行ってください♪

まとめ

オススメ度:★★★★☆
(5段階中の4、大人向けの食べるラー油味!)

麻辣ポップコーン
販売期間 2018年12月1日~
価格 350円
販売店舗 【東京ディズニーシー】
メディテレーニアンハーバー
《ヴィア・デッレ・ヴィティ》

ポケット版 東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2019