TDL「スティッチ・エンカウンター」ファストパス発券が2016年1月31日で終了

公開日:

スティッチ・エンカウンター

東京ディズニーランドのアトラクション「スティッチ・エンカウンター」は、期間限定で対応していたファストパスの発券が2016年1月31日に終了することになりました。


2015年7月オープン
東京ディズニーランド「スティッチ・エンカウンター」
ファストパス対応が終了

 東京ディズニーランドのアトラクション「スティッチ・エンカウンター」のファストパス発券が2016年1月31日で終了となることが発表されました。

スティッチ・エンカウンター

【公式】スティッチ・エンカウンター | 東京ディズニーランド | 東京ディズニーリゾート

元々ファストパス対応は【期間限定】

スティッチ・エンカウンター

 トゥモローランドにある「スティッチ・エンカウンター」は、2015年7月17日にオープンしたばかりの最新アトラクションです。
 しかし、オープン前からファストパスへの対応は期間限定ということが明示されていました。

 いつ終了になるかは明らかにされていませんでしたが、公式HPで2016年1月31日までということが告知されました。

2月からは「スター・ツアーズ…」のスペシャルバージョン実施

 今回終了するのは「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」の影響ですね。

 「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」は、アトラクションから少し離れたトゥモローランドホール横でファストパスを発券していますが、期間限定対応の「スティッチ・エンカウンター」も同じ場所で発券しています。

 オープン当初からこの場所のファストパス発券機を2つのアトラクション別に分けて発券していて、ちょっとごちゃごちゃした感がありました。
 発券時間やスタンバイの表示も1つしかありませんしね(笑)

スティッチ・エンカウンター

 その「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」は2月2日からスペシャルバージョンとして運営することが既に発表されています。
 期間限定のスペシャルバージョンで混雑することは予想がつきますが、12月に「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が公開されたときから既に以前とは比べものにならないほど混んでいます。

 スペシャルバージョンが発表されたときにも、記事中で「スティッチ・エンカウンター」のファストパスは終了するのでは?と言及していましたが、やはりこのタイミングでの終了となりました。

 ただ、「スティッチ・エンカウンター」もオープンから半年がたって、オープン当初に比べるとファストパスの発券もかなり落ち着いてきた感はあります。
 スタンバイの待ち時間もそれほど長くなっているわけではないので、そこまで困ることはないのではないかなと思います。

 特にディズニーランドは「プーさんのハニーハント」や「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」、「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」など、子供も楽しめるアトラクションのファストパス対応が充実しています。
 逆に対応しなくなる「スティッチ・エンカウンター」は開園直後を狙うなど、空いている時間帯にスタンバイで乗ることを心がければそれほど待つことなく乗れると思います。


東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2018