クリスマス・イブ含む3連休の混雑&前売券購入も早めに!2018年12月23日のTDS前売券がディズニーストアで完売

公開日: 最終更新日:

パークチケット

2018年12月23日の東京ディズニーランド・東京ディズニーシー前売券完売の情報です。


東京ディズニーランド・東京ディズニーシー
2018年12月23日の日付指定券が完売

 今年のクリスマスイベント終盤は、12月22日(土)~12月24日(月祝)まで3連休となります。
 その3連休の中日である12月23日の前売券が最初に完売となりました。

 前売券の完売状況とともに、過去のクリスマス・イブ周辺の混み具合、そして今年の混雑予想を解説していきます。

12月23日のディズニーシー前売券がディズニーストアで完売

 クリスマス最後の3連休で最初に完売となった前売券は12月23日(日・3連休中日)のディズニーシーで、12月4日にディズニーストアで完売となりました。
 最新の前売券完売状況は以下のようになっています。

2018年12月23日 東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 前売券 完売

 ディズニーeチケットとは公式サイト上で購入し、自宅で印刷orスマートフォンをチケット代わりして使うパークチケットで、現地とは舞浜にある東京ディズニーリゾート・チケットセンターなどです。

 公式ルートの前売券販売は、上記にディズニーストアを加えた3つで、それぞれ完売情報が出ます。これ以外のコンビニ、旅行代理店などでもパークチケットは販売していますが、そちらは各販売店でそれぞれ完売のタイミングが異なるので、各自ご確認ください。
 まだ販売しているところも数日中に完売する可能性があるので、購入する場合はお早めに

 現在は当日チケットブースでパークチケットを購入する場合、開園時間の30分前から販売開始となっています。
 時間的な余裕がないため、購入しておいたほうがスムーズに入園できます。また、開園時間を過ぎてから来園する方も、入園制限(当日券の販売見合わせ)に引っかからないように、前売券を購入しておいたほうが良いです。

混まないわけではないけど、入園制限レベルの激混みになることは少ない

 12月24日のクリスマス・イブ、12月25日のクリスマス、こういった日はデートでパークに訪れる人が多くて混雑するイメージがありますよね。
 私もまだディズニーランド・ディズニーシーの混雑に詳しくなかった頃、12月24日にデートで行こうか迷って、絶対混んでるだろうからとやめた経験があります(笑)

 結論から言うと、“空いてはいないけど、1年で一番混むとか入園制限がかかるような激混みにはならない”と言えます。

 まず、この時期はもう冬休みに入っている学生が多くて、土日だけでなく平日も混んでいます。
 今年で言うと12月25日は火曜日で平日になりますが、平日としてはかなり混雑すると予想しています。

 次に、12月23日は天皇誕生日で祝日ですが、この祝日周辺はカレンダーの曜日の並びで大きく影響を受けます。
 今年は3連休になるため、特に中日となる12月23日は入園制限レベルの混雑が予想されます。

 過去の混み具合を見てみると、12月23日周辺はここ数年ずっと入園制限がかかっていません。2016年も3連休でしたが、このときも入園制限はかかりませんでした。
 2013年まで遡って、ようやく入園制限がかかった日があるくらいです。この年は今からちょうど5年前、TDR30周年イベント期間で、3連休中日に入園制限がかかりました。

 この2013年から2011年までの間は3連休になる年が続いていて、このときは中日を中心に、以下の表のように入園制限がかかっています。

2018年12月23日 東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 前売券 完売

 今年も同様に、12月23日は入園制限の可能性が高く、もっとも混雑する日になると言えるでしょう。
 通常、3連休の最終日は少し空くので、12月24日は入園制限まではいかないと予想しています。

 具体的な混み具合(過去のアトラクション待ち時間)などは、混雑予想をご覧ください。
 カレンダーの行きたい日をタップ/クリックすると日別の詳細ページが表示され、そこで過去2年分の同じ日・曜日の待ち時間が見れます。日別の詳細ページでは、全アトラクションの待ち時間&ファストパスの予想や混雑予想の解説などもあります。

 この3連休に行く予定の人はひとまず前売券を確保しておきましょう。12月24日・25日に行く人は、しっかり準備をしておけば楽しめる程度の混雑なので、デートでパークに行くのも十分アリです!


ポケット版 東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2019