ハロウィン最後の週末の10月27・28日、イベントが無い11月3日のTDL/TDS前売券が完売

公開日: 最終更新日:

パークチケット

2018年10月27・28日、11月3日の東京ディズニーランド・東京ディズニーシー前売券完売の情報です。


東京ディズニーランド 東京ディズニーシー
2018年10月28・27日、11月3日の日付指定券が完売

 ハロウィンイベント最後の週末となる10月27・28日、そしてイベントが無い期間でありながら過去に入園制限がかかった年もある激混み日の11月3日の前売券(日付指定券)が完売となりました。
 今年のハロウィン期間&過去の入園制限・混雑の情報と併せて、お伝えします。

10月27日のTDLはディズニーストア・現地・ディズニーeチケット全てで完売に

 10月27日分については既に別記事でもお伝えしていましたが、新たに10月28日・11月3日も前売券完売が出ていて、最新の前売券完売状況は以下のようになっています。

2018年10月27・28日 11月3日 東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 前売券 完売

 ディズニーeチケット(公式サイト上で購入し、自宅で印刷orスマートフォンをチケット代わりして使うパークチケット)で、現地とは舞浜にある東京ディズニーリゾート・チケットセンターなどです。

 公式ルートの前売券販売は上記3つで、それぞれ完売情報が出ます。これ以外のコンビニ、旅行代理店などでもパークチケットは販売していますが、そちらは各販売店でそれぞれ完売のタイミングが異なるので、各自ご確認ください。
 まだ販売しているところも数日中に完売する可能性があるので、購入する場合はお早めに

 現在は当日チケットブースでパークチケットを購入する場合、開園時間の30分前から販売開始となっています。
 時間的な余裕がないため、購入しておいたほうがスムーズに入園できます。また、開園時間を過ぎてから来園する方も、入園制限(当日券の販売見合わせ)に引っかからないように、前売券を購入しておいたほうが良いです。

 なお、11月3日の翌週以降のクリスマスイベント期間でも前売券完売が出ています。クリスマス期間の混雑と併せて別記事で解説しているので、こちらからご覧ください。この先は11月頭までの混み具合について解説します。

ハロウィンイベント最後の週末は混雑必至!11月3日も要注意日

 10月27・28日はハロウィンイベント最後の週末となります。
 10月下旬はハロウィンムードの高まりとともに来園者が多くなり、さらに仮装をして来園する人も増えます。

 前の週の土日となる10月20・21日には、2日連続で入園制限がかかるなど、今年のハロウィンイベントは非常に混雑しています。
 下の表は今年、入園制限がかかった日の一覧表で、ハロウィンイベント期間だけでもTDLで4回、両パークに入園制限がかかるW入園制限は3回もかかっています。

2018年10月21日 入園制限

 早々に27日の前売券が完売していることからもわかるように、ハロウィンイベント最後の週末は混雑必至ですが、その後も要注意です。

 11月1~7日は、ハロウィンイベントとクリスマスイベントの合間、何もイベントが無い期間ですが、この時期は毎年とても混雑します。
 よく“イベントが無い期間は空いている”と言う人がいますが、11月頭は例外です。過去にも2017年と2013年は11月3日に入園制限がかかっています。

 この時期は気候も安定して行楽シーズンになるため、パークの来園者も増えます。それに加えて、11月3日の文化の日を中心に文化祭・学園祭シーズンになるため、休校となる学生が多く、土日も平日も混雑します。
 過去の傾向から、11月1~4日は非常に混雑すると予想しています。この期間に行く人は十分注意してください。混雑を避けるなら、クリスマスイベントがはじまってからのほうがむしろオススメです。

 前売券の完売情報が増え次第、この記事は随時更新していくので、直前にチェックしていくとどのくらい混雑するか目安になります。休日に来園する方は入園制限に注意しましょう。


東京ディズニーランド&シー裏技ガイド 2018新ナイトショー速報!