東京ディズニーランド・キャッスルプロジェクション「ワンス・アポン・ア・タイム」2014年5月29日スタート!

公開日: 最終更新日:

東京ディズニーランドで2014年春~夏の導入が予定されていたシンデレラ城の3Dプロジェクションマッピング「ワンス・アポン・ア・タイム」の導入が2014年5月29日に決定!ショー内容も少し明らかになるなど、注目新ナイトエンターテイメントに注目です!


 東京ディズニーランドで2014年春~夏の導入が予定されていたシンデレラ城の3Dプロジェクションマッピング「ワンス・アポン・ア・タイム」の導入が2014年5月29日に決定!
 ショー内容も少し明らかになるなど、注目新ナイトエンターテイメントに注目です!


東京ディズニーランド・キャッスルプロジェクション
「ワンス・アポン・ア・タイム」2014年5月29日スタート!

 今年の6月に導入が発表されたシンデレラ城の3Dプロジェクションマッピング「ワンス・アポン・ア・タイム」ですが、2014年5月29日からスタートすることが発表されました!
 下部にオリンタルランドのニュースリリースを引用しているので詳しくはそちらを見て頂くとして、ここではポイントを抑えながら情報を見ていきます。

 今回のリリースでは開始日の決定が一番大きなところで、あとは基本的に以前発表されていた内容と変わらないですね。「美女と野獣」「シンデレラ」「ふしぎの国のアリス」の場面が登場することは変わってません。
 新たな要素としてはコンセプトが“命が吹き込まれた絵本”になるということですかね!シンデレラ城を本に見立てて立体的な映像を投影するかんじなのかな?まあ、現時点ではまったく想像つかないですよね(笑)

 公演回数などは書かれていませんが、おそらく1日1回でしょうね。花火との兼ね合いでショースケジュールがかなりキツキツになるので、もしかしたら花火の時間が変わったりするかもしれません。時間としてはやはり花火後になるんでしょうかね~?
 あと、私はこのショーやるなら夜のキャッスルショーはもうやらなくなると考えています。鑑賞場所や待機場所の確保などが難しいので、シンデレラ城の前で他のショーをやることはムリだと思うんですよね。
 ひとまず、パークでは初めての3Dプロジェクションマッピングとなるので期待ですね~!なお、パークのものではありませんが、先日お伝えしたみなとみらいのプロジェクションマッピングもクリスマス期間はディズニーのものになるので、興味がある方はぜひ見に行ってみてください!

東京ディズニーランド・キャッスルプロジェクション
「ワンス・アポン・ア・タイム」
2014年5月29日(木)スタート

 東京ディズニーランドの新しいナイトエンターテイメント、キャッスルプロジェクション「ワンス・アポン・ア・タイム」のスタート日が、2014年5月29日(木)に決定しましたのでお知らせいたします。

 「ワンス・アポン・ア・タイム」は、プロジェクションマッピング技術を駆使した、幻想的で心温まるナイトエンターテイメントです。
 プロジェクションマッピングは、建物等の形状にあわせて投影することにより、映像を立体的に表現する技術で、東京ディズニーリゾート®のエンターテイメントプログラムでは、はじめての導入となります。

 物語は、「美女と野獣」のミセス・ポットが息子のチップに優しく語りかけるところからはじまります。そして、「ふしぎの国のアリス」、「シンデレラ」などのディズニー映画の感動的なシーンが、立体的な映像、心に響くディズニー音楽、パイロ(ステージ用の花火)などの特殊効果で鮮やかに甦ります。
 “命が吹き込まれた絵本”となったシンデレラ城が繰り広げる、驚きと感動に満ちた、まったく新しいエンターテイメントに、どうぞご期待ください。

公演時間:約15分
公演場所:シンデレラ城
総投資額:約20億円(予定)

http://www.olc.co.jp/news/tdr/20131008_01.pdf


東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2018