ジャックとバルボッサが戦う散水ショーを公演!TDS『ディズニー・パイレーツ・サマー』詳細発表

公開日: 最終更新日:

ディズニー・パイレーツ・サマー

東京ディズニーシーで2017年7月11日~8月31日に開催される『ディズニー・パイレーツ・サマー』イベント内容詳細が発表されました。詳しい内容をお届けします。


東京ディズニーシー『ディズニー・パイレーツ・サマー』

 今年のディズニーシーの新しい夏イベント『ディズニー・パイレーツ・サマー』のイベント内容詳細が発表されました!

 ハーバーショーやデコレーションがあるほか、メニューには夜にしか販売しないものもあるなど、7月1日公開となるシリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の世界が体験できるイベント。
 下記リリースから詳しく解説していきます。

ハーバーショー《パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”》

ディズニー・パイレーツ・サマー

©Disney
東京ディズニーランド®/東京ディズニーシー® 2017年度のスケジュール

ブラックパール号を奪い合うジャックとバルボッサのバトル!

 これまで『パイレーツ・オブ・カリブアン』関連のイベントは、夏にディズニーランドで開催されたことがありましたが、ディズニーシーで開催するのは今年が初めて!
 ショーも新しいもので《パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”》という名称です。

 ストーリーは以下のように紹介されています。

 「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」は、今年初登場する迫力満点のエンターテイメントです。

 

 キャプテン・バルボッサ率いる海賊団に占拠された東京ディズニーシーのポルト・パラディーゾ。メディテレーニアンハーバーの中央には灯台がそびえたち、陸地には海賊たちがうろつく中、ブラックパール号が登場するところから物語が始まります。

 

 ブラックパール号に乗って登場したのは、バルボッサ。バルボッサは海賊の仲間を増やすため、ゲストに水をかけながら、ノリの良いリズミカルな音楽に合わせて海賊修行を行います。

 

 修行によりゲストと海賊たちが団結したころ、バルボッサの宿敵であるキャプテン・ジャック・スパロウが登場します。ジャック・スパロウはこれまでのことは水に流そうとバルボッサに和解を持ちかけ、ゲストや海賊たちを巻き込み大量の水を浴びながら宴会で大盛り上がりします。

 

 ところがジャック・スパロウの思わぬ行動により、楽しい宴会から一転、ブラックパール号を奪い合うバルボッサとジャック・スパロウの激しい戦いが始まります。

 

 大量の水や炎が放たれる大迫力の戦いを、ゲストも海賊たちと一緒になってお楽しみいただけます。

 これはかなり面白そう!まずブラックパール号が出てくるというのが驚きですね。
 ディズニーシーでは今年の3月まで開催されていた15周年イベントで、船が登場していてCMでも使われたりしていましたが、ショーには出てこなかったので、イベントスタート当初はガッカリした人も多かったです。

東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”

 今回はちゃんと船も登場するということですね(笑)そんなに大きな船は出せないと思うんですが、どんな雰囲気になるのか気になります。
 やっぱり実写の映画の登場している船なので、実際に登場したらちっちゃかったなんていうのはちょっと嫌ですね……。

 特にディズニーシーでは火山側の要塞にガリオン船が停泊していますが、あれよりもしっかりと存在感とある船であってほしいです。

 ショー内容としてはジャックとバルボッサがブラックパール号を巡って戦いを繰り広げるというもの。
 昨年までの夏イベントのショーでは火を使った演出は火山のみでしたが、今回はしっかりと水と火の演出があるようで、楽しみです!

ミッキーたちは出演せず、ジャックとバルボッサのみ

 《パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”》の出演キャラクターはジャックとバルボッサのみです。
 ミッキーやミニーの海賊衣装のグッズなどもこのあと画像がありますが、ショーには出演しません。

出演キャラクター
キャプテン・ジャック・スパロウ
キャプテン・バルボッサ

 公演データは昨年までとそんなに変わらないですね。
 出演人数は昨年まで公表されていなかったので、これが多いのか少ないのかはちょっとわかりません。普段のハーバーショーに比べると少ないです。

公演場所 メディテレーニアンハーバー
公演時間 約20分(1日3回公演)
出演人数 約80人

【初心者注意!】夏イベントのショーはずぶ濡れ必至!防水対策をしないと悲惨なことに!

 今年の夏イベントは『パイレーツ・オブ・カリビアン』ということなので、これまでとはゲストの層も変わりそうです。
 初めて夏イベントのショーを見るという人も多いんじゃないかと思いますが、夏イベントのショーはしっかり準備をしないと悲惨なことになります!

 散水ショーではハーバー沿いならどこでもかなり濡れます
 リドアイル、ミッキー広場など主要な場所で見る場合、全身ずぶ濡れ、服が絞れるくらい濡れます。

 夏イベントだと何も準備しないで来て、ショー終わりに悲惨なことになっている人をよく見ますが、バッグとかを丸ごと入れる袋が無いと、財布からスマホまで全て水没すると思ってショーを見てください。
 服や体は晴れていれば乾きますが、少なくともバッグを入れる袋だけは持って行ってください。

海賊が登場する3種類のアトモスフィア・エンターテイメントも!

 ハーバーショーのほかにも、3種類のアトモスフィア・エンターテイメント(時間非公開で突然パフォーマーが登場するタイプのショー)が公演されます。

 メディテレーニアンハーバーでは海賊たちによるグリーティングを実施。
 ロストリバーデルタではゲストを一人前の海賊にする参加型のアトモスフィア・エンターテイメントを実施。

 レストラン《ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ》店内では、バルボッサ海賊団のメンバーで結成された愉快でワイルドな海賊楽団が登場します。
 ミゲルズでは過去にもアトモスが行われていますが、今年のやつはかなり人気が出そうですね。

グッズ、メニュー、パークデコレーション

【グッズ】今年は共通グッズ無し?Tシャツ購入でフォトプロップスのキャンペーンも!

ディズニー・パイレーツ・サマー

Tシャツ 1,700円 ©Disney
夏の東京ディズニーリゾート®|オリエンタルランドグループ・ニュースリリース

ディズニー・パイレーツ・サマー

ぬいぐるみバッジ 各1,700円 ©Disney
夏の東京ディズニーリゾート®|オリエンタルランドグループ・ニュースリリース

 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズをイメージした、ブラックパール号やドクロが描かれたスペシャルグッズが約20種類、海賊になったディズニーの仲間たちをモチーフにした、清涼感溢れるデザインのスペシャルグッズも約40種類販売。

 いつもは両パーク共通の水玉ミッキーみたいなデザインのグッズがありますが、今年は両パーク共通グッズの記載がありません。
 散水ショーを見るときには必須のビニールバッグは、いつも共通グッズで販売されていたので、これはちょっと心配です(笑)事前に準備していったほうがいいかもしれません。

 対象の黒のTシャツ3種類のうちいずれか1枚を買うと、海賊をイメージしたフォトプロップスを1枚プレゼントというキャンペーンもあります。
 七夕イベントに続き、グッズ関係の新しい試みが続きますね。

 イベントは11日からですが、スペシャルグッズは7月8日(土)から先行販売

【メニュー】16時以降限定で販売するメニューも登場!

ディズニー・パイレーツ・サマー

《ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ》スペシャルセット 1,580円 ©Disney
夏の東京ディズニーリゾート®|オリエンタルランドグループ・ニュースリリース

ディズニー・パイレーツ・サマー

《ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ》店内イメージ ©Disney
夏の東京ディズニーリゾート®|オリエンタルランドグループ・ニュースリリース

 海賊が集う酒場をイメージした『パイレーツ・キャンティーナ・フィエスタ』を展開する《ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ》では、ドクロを模ったライスとチキンのプレートがメインのスペシャルセットや黒いトルティーヤが印象的なタコスのほか、アルコールドリンクも販売します。

 それに加えて、注目なのが《ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ》で16時以降限定販売のスペシャルメニューやアルコールドリンクですね!
 どんなメニューが販売されるのかわかりませんが、夜にしか楽しめないメニューというのも新しい試みで、楽しみです!

 店内のいたるところに海賊やドクロが描かれた旗や樽のデコレーションが施された《カフェ・ポルトフィーノ》では、海賊をイメージしたスペシャルセットを販売するほか、《マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー》では黒いバンズを使ったサンドウィッチをご販売。

 《ユカタン・ベースキャンプ・グリル》、《ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ》、《バーナクル・ビルズ》ではカクテルを、《ノーチラスギャレー》ではスペシャルドリンクを、それぞれ販売。

 こちらもイベントより一足早く2017年7月8日(土)から先行販売

【デコレーション】メディテレーニアンハーバーを中心に海賊仕様に!

ディズニー・パイレーツ・サマー

フォトロケーション ©Disney
夏の東京ディズニーリゾート®|オリエンタルランドグループ・ニュースリリース

 メディテレーニアンハーバー周辺に、ドクロが描かれた海賊の旗をイメージしたデコレーションや、黒や赤のパラソルが設置されるほか、海賊船に乗っているような写真や牢獄に閉じ込められたような写真を撮影できるフォトロケーションが登場します。

 イメージ画像を見るかんじでは、フォトロケーションは《エンポーリオ》の前に設置されて、火山をバックに写真を撮る形になりそうですね!

ステラ・ルーが登場する期間限定ショーも同時スタート!

期間限定グリーティングショー『ステップ・トゥ・シャイン』

ステップ・トゥ・シャイン

東京ディズニーシー®のドックサイドステージで2017年7月11日(火)から新ショー「ステップ・トゥ・シャイン」スタート|オリエンタルランドグループ・ニュースリリース

 3月末に発表されたダッフィーの新しいお友だち、ステラ・ルーが登場する期間限定のグリーティングショー《ステップ・トゥ・シャイン》が、夏イベントと同時に2017年7月11日からスタートします。
 2018年3月19日までの期間限定で、アメリカンウォーターフロントのドックサイドステージで公演されます。

 ミッキーも登場するグリーティングショーで、『パイレーツ・オブ・カリビアン』にはそれほど興味が無い方や子供連れの人にはオススメできそうです。
 詳しい内容は別記事で紹介しているので、こちらからご覧ください。

現在公演中のグリーティングドライブも夏まで公演!

ステラ・ルーのグリーティングドライブ

 4月4日からスタートした《ステラ・ルーのグリーティングドライブ》も8月31日まで公演されています。
 アメリカンウォーターフロントで2つのステラ・ルー関連のショーが夏まであるので、こちらも注目です。

 

 以上がディズニーシーの夏イベントです!私はドナルド好き、今年のディズニーシーにはドナルドが出る要素は一切ありませんが、『パイレーツ・オブ・カリビアン』も好きなので楽しみです(笑)
 以前ディズニーランドで公演されたショーが良かったので、今年のやつにも期待したいですね!

 ディズニーランドの夏イベントについてはこちらの記事をご覧ください。


東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2018