落下パターン複数の《タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”》!2019キャンパスデーパスポート発売決定

公開日: 最終更新日:

タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”

2019年のキャンパスデーパスポート発売が決定しました。それとともにこの期間実施するプログラムの新情報が明らかになりました。


2019年もキャンパスデーパスポートの発売が決定!

利用期間は2019年1月7日~3月20日まで、通常料金より600円安い!

 毎年1~3月に販売されている学生向けの割引パス、キャンパスデーパスポートの販売が2019年も決定しました。
 下記リリースから、詳しく解説します。

 今年はかなり重要な変更があるので、学生の方はよく読んでおいたほうがいいです!

 キャンパスデーパスポートの価格は下記の表のようになっています。
 ここ数年はほかに4~7月の平日に利用できる『首都圏ウィークデーパスポート』が販売されていますが、そちらのほうが割引額が1000円となっていてお得ですし、パークも空いています。

キャンパスデーパスポート2019

 対象となるのは国内外の大学(大学院)、短大、各種専門学校、高等学校、中学校の生徒で、人数分の学生証を購入時に提示することが必要、入園時にも提示を求められることがあります。

 利用期間は2019年1月7日~3月20日まで。1月11日からは、両パークで『東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”グランドフィナーレ』、東京ディズニーシーで『ピクサー・プレイタイム』が開催されますが、どちらも3月25日までなので、イベント期間いっぱいまで使えるわけではありません。

2019年はチケットブースでの当日券販売はありません!必ず事前に購入を

 今年からの変更点として何よりも重要なのは、パークのチケットブースでの販売が無いことです。
 キャンパスデー期間だからと、前売券を買わずに当日に行っても割引にはなりません。必ず事前にキャンパスデーパスポートを購入してから行きましょう。

 主な販売場所は以下のようになっています。
・東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト(ディズニーeチケット、配送チケット)
・主な旅行会社
・JRの主要駅
・首都圏の私鉄
・主なコンビニエンスストア
・ディズニーストアの一部

2019年は新バージョンの《タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”》に!

 1~3月のイベント内容の詳細はまだ発表されていませんが、今回のリリースで明らかになった情報があります。
 毎年この期間、ディズニーシーのアトラクション《タワー・オブ・テラー》が期間限定バージョンで運営していて、人気になっていますが、2019年は新バージョンになります!

タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”

 詳しい情報がほとんどありませんが、名称が《タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”》で、落下パターンが複数になるようです。
 過去の期間限定バージョンでは落下回数の増加と演出の追加があっただけで、基本的に何回乗っても同じでしたが、今回は様々なパターンが体験できるようです。なお、名称の変遷は以下のとおり。

2012~2014(3年間)
《タワー・オブ・テラー:Level13》
2015~2018(4年間)
《タワー・オブ・テラー:Level13"シャドウ・オブ・シリキ"》
2019
《タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”》

 なお、この期間限定バージョンの実施期間は今回明らかになっていません。もしかしたらイベント期間の終わり、3月25日まで実施する可能性もあるんじゃないかと思っています。
 このあたりの情報は1~3月のイベント内容発表時に明らかになりそうですね。

 もともと今年のハロウィンイベントで期間限定のタワテラが予定されていましたが、これが取り止めとなりました。
 1~3月をやめてハロウィン期間に移そうとしていたのか、それとも1年に2回も期間限定バージョンを実施しようとしていたのかはわかりませんが、ひとまず今年度は1~3月に実施ということになりました。

 過去の期間限定バージョンはとても面白くて、私も毎年楽しみにしているので、2019年の新バージョンも楽しみです!
 そろそろ1~3月のイベント内容詳細や、2019年度のイベントスケジュールが発表される時期なので、また追加の情報があればお伝えしていきます。


ポケット版 東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2019