今年最速、5度目のW制限!イベントの無い11月3日にTDL・TDSで入園制限

公開日:

2018年9月23日 入園制限

2018年11月3日は東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで入園制限がかかりました。今日の混み具合の分析と、来週末の予想について解説します。


2018年11月3日 東京ディズニーランド・東京ディズニーシーで入園制限

 本日、11月3日(土祝)、ディズニーランドとディズニーシーで入園制限が実施されました。
 パーク内が混雑している場合に、当日券の販売を一時中止=チケットを持たずに当日に行ってもパークに入園できない、というのが入園制限です。

 今日の入園制限の様子・混雑要因の分析に加えて、さらに混雑が予想される来週末の展望について解説していきます。

今年最速&5回目のW入園制限に

 今日はディズニーランドで10:00~17:00に、ディズニーシーでは9:50~14:30に、それぞれ入園制限がかかりました。
 両パークで入園制限がかかる、いわゆるW制限は今年5回目になりますが、その中でも一番早くW入園制限となりました。

 下の表は今年の入園制限の一覧表です。

2018年11月3日 東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 入園制限

 ハロウィン期間の3連休でもある9月23日は、ディズニーランドの入園制限が9:20とかなり早かったですが、今日はどちらも10時には入園制限がかかっていて、今年最速のW制限となっています。
 過去の例を見ても、かなり早い段階で入園制限がかかったと言え、それだけ混雑していたことがわかります。

 下の表は今日の主なアトラクションの待ち時間です。
 今日はイベントの無い期間なので、アトラクションに人が流れていて、待ち時間もかなり長くなっていますね。どちらも私の混雑予想でいうB混雑する時期の土日レベルの混雑になっています。

2018年11月3日 東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 入園制限
2018年11月3日 東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 入園制限

 下の表は今日の主なレストランの待ち時間です。
 こういう日にもっとも困るのは食事です。チュロス1本買うのでさえ40分以上待つほど混雑します。特にディズニーランドのほうはエグいですね。

2018年11月3日 東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 入園制限
2018年11月3日 東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 入園制限

 全アトラクション待ち時間、ファストパスの発券状況、全レストラン待ち時間は、混雑予想のほうに実際の混み具合として掲載しているので、そちらをご覧ください。

11月頭が混雑するのは意外ではない!イベントがなくても毎年混雑しているのが11月頭!

 さて、今日はパークがとても混雑した1日になりましたが、ハロウィンイベントが終わり、クリスマスイベントがはじまる前の、イベントが無い期間なので、この時期にこれだけ混雑するのは意外に思う人も多いかもしれません。
 しかし、この11月頭というのは毎年混雑していて、入園制限がかかっても何も不思議ではないと言えます。

 実際、11月3日は過去にも、去年2017年(3連休初日)と2013年(3連休中日)に入園制限がかかりました。
 もともと気候も安定している行楽シーズンでもあり、今年は土曜日と重なり祝日扱いになったため、多くの人が外出・来園しやすい日だったと言えます。

 今日の前売券も数日前には完売しており、混雑が予想されていました。

2018年10月27・28日 11月3日 東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 前売券 完売

 もうひとつ特徴的なのが、この11月頭は学校行事などが多いことが挙げられます。

 11月3日は文化の日で、中学・高校の文化祭、大学の学園祭が集中する時期です。学校によっては1週間まるごと休みになるところもあり、11月3日に限らず、平日も含めて混雑します。
 そのほか、幼稚園の願書受付日が11月1日であることや、私立小学校入試の時期であることも重なるため、この11月頭はイベントが無くても毎年混雑しています。

 以上が今日の混雑要因です。混雑を避けてパークを楽しみたいという人は、11月頭は毎年混雑しているということを覚えておきましょう。この期間に行くくらいなら、クリスマスイベント中のほうがマシです。

来週以降のクリスマスイベント期間も前売券が完売中!

 さて、11月8日からはクリスマスイベントがスタートしますが、その1周目と2週目の週末もすでに前売券完売が出ています。

2018年11月10・17・18日 東京ディズニーランド 東京ディズニーシー 前売券 完売

 特に2週目となる11月17日は、最初の前売券完売が出たのが約1ヵ月前の10月25日です。かなり早い段階から完売が出ているので、混雑しそうな気配です。
 また、11月18日はミッキー&ミニーのスクリーンデビュー日で、誕生日として扱われている日なので、こちらも混雑要素と言えるでしょう。

 私の混雑予想でも、クリスマスイベント期間は過去の傾向に照らして1周目より2週目のほうが混雑しそうと予想しています。詳しくはこちらから混雑予想をご覧ください。

 クリスマスイベント期間は“平日は空いているけど、休日は激混み”という特徴があり、ハロウィン期間と同様に入園制限がかかりやすい、混雑する時期です。
 この時期にパークに行く方は、前売券の購入、レストランの予約、開園待ちといった基本的な混雑対策をしっかり実行して、入園制限にも注意しましょう。

 なお、クリスマスイベント3週目は23(金祝)~25(日)の3連休となっています。この3連休は過去毎年のように入園制限がかかっていて、激混みが予想される日です。
 しかし、今年は23日と24日が年間パスポート使用不可日となっています。これは今年から導入され、まだ8月と10月にしか実施されていないためデータが少なく、どの程度の影響があるか予想が難しい状況です。

 私の混雑予想では例年通り激混みと予想していますが、8月と10月は例年よりかなり空いていて、年間パスポート使用不可による影響が思ったよりも大きそうです。
 この傾向から見ると、もしかしたら11月も例年より空くかもしれません。ちょっと頭に入れておいても良いかもしれませんね。


東京ディズニーランド&シー裏技ガイド 2018新ナイトショー速報!