パイレーツ初回公演は超激戦!2017年7月13日・ディズニーシーのパークレポート

公開日:

ディズニー・パイレーツ・サマー2017 パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”

東京ディズニーシーで2017年7月11日~8月31日に開催される『ディズニー・パイレーツ・サマー』から7月13日のパークレポートです。


2017年7月13日・ディズニーシーのパークレポート

 今日は行ってきたばかり、7月13日のパークレポートをお届けします!

 この日は午前中だけ時間を作ってディズニーシーに行ってきました。
 みなさんも気になるであろう《パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”》初回公演の埋まり具合を詳しく見てきたので、ご覧ください!

 

 この日は8時開園で、私が着いたのは7:30頃。本当は7時に着きたかったんですが、全然遅かったですね(笑)
 目的はもちろん《パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”》で水浴びをすること!

 今年の夏ショーは抽選制で、メインとなる3ヵ所のエリアは抽選に当たらないと見られません。
 ただし、初回公演だけは抽選無し!絶対見たければ初回を待てばいいわけです。

 そこで、抽選にはずれたら初回に並ぶつもりで開園から行くという作戦なんですよね。
 ちなみに7:30に到着して、列を詰めて開園直前にチケットブースの屋根の下に入るくらいでした。

 開園時間になって、入園したら即その場で抽選です!公式の抽選アプリを使っていざ抽選……

 

 

 

 

 

おめでとうございます!

ディズニー・パイレーツ・サマー2017 パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”

 いつも夏イベントは期間中に1~2回しか当たらないんですが、今年は幸先良すぎです(笑)

 当たった場所を確認してみるとBのミッキー広場でした。
 組は21。全部で40組くらいあるとのことだったので、ちょうど真ん中くらいで見れそうっていう計算ができますよね。

ディズニー・パイレーツ・サマー2017 パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”

 ミッキー広場の真ん中くらいかぁ……それならリドアイルで初回を見るのもアリなんじゃないか!?と人間、欲が出てくるわけですね(笑)

 こういう思考回路で、そのままリドアイルに向かいましたが、もう驚愕です!
 この時点でミッキー広場は2回目・3回目で抽選制となるエリアがほぼ9割方埋まっていました……。仕切りのロープ沿いくらいしか空いてなかったですね。

 これはリドアイルもヤバそう…って思って向かうと、リドアイルも6~7割くらいの埋まり具合。真ん中の柵から前にかろうじてまだ空きがあるという状態でした。

ディズニー・パイレーツ・サマー2017 パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”

 私は今日のこの状況を見て、たぶん夏イベント期間中はもう初回公演は見れないだろうなと思いました。
 ここまでの情報を整理しましょう。

 まず、7月13日は平日の木曜日、しかも夏休み前ということで、夏イベント期間中では一番空いている時期なんです。
 実際にこの日の待ち時間を見てみても、《トイ・ストーリー・マニア!》以外のアトラクションは60分以下で、これはかなり空いています。

東京ディズニーシー

 そんな日でもここまで見てきたような初回公演の埋まり具合です。
 これから夏休みに入ってさらに混んできますし、土日なんかは15分前入園するホテル組がもっと増えます。

 おそらく平日に各エリア内に入るだけでも、今後は1時間程度の開園待ちは必須になると思います。土日はもう始発レベルじゃないと厳しいのではないでしょうか?
 2014年のディズニーランド《雅涼群舞》が抽選制ではなく、このときも始発レベルじゃないと椅子席で見るのが厳しいかんじでしたが、それに似てますね。

 それくらい《パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”》の人気が凄まじいです!初回公演で見たい場合はかなり早くから気合いを入れて開園待ちをしたほうがいいですね。

 

 さて、だいぶ話が飛びましたが、この初回公演待ちの状況を見て私は“やっぱ待つのや~めた!!”ってなりました(笑)
 これで暑い中1時間半待つくらいなら、おとなしく当選した2回目公演見たほうが体力的にもラクですからね(;’∀’)

 ということで、2回目公演の時間まではゆったりのんびり楽しむことにしました!
 《ニモ&フレンズ・シーライダー》のファストパスを取ってから、奥地の《インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮》5分待ちへ!

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮

 そのあと来週から休止(7月17日~7月28日)になる《フランダーのフライングフィッシュコースター》に乗ってみました(笑)
 短いけど、大人が乗ると意外とスリルがあるっていうやつですよね!

フランダーのフライングフィッシュコースター

 快晴だったこの日はもうこの時点で暑くてイヤになりそうだったので、そのままマーメイドラグーン内に避難。
 まだ全然人がいないラグーン内で《ブローフィッシュ・バルーンレース》へ。もう涼しくて最高!(笑)

ブローフィッシュ・バルーンレース

 そのまま通称“くらげ”こと《ジャンピン・ジェリーフィッシュ》で、海底世界を一望。

ジャンピン・ジェリーフィッシュ

 ここでファストパスの時間になったので久しぶりに《ニモ&フレンズ・シーライダー》へ!
 オープンから2ヶ月で、当初のような混雑ではありませんが、それでもトイマニに次ぐ待ち時間になる人気アトラクですね~。こどもたちが増える夏休みはさらに混雑しそうです。

ニモ&フレンズ・シーライダー

 休憩しようとミステリアスアイランドに向かう途中で、博士グーフィーがいたので、一緒に写真を撮ってもらいました!
 グーフィーは《ブリーズウェイ・バイツ》でミートパイとアプリコットメイプルシロップパイのどちらを食べようか、真剣に悩んでいました(笑)

東京ディズニーシー

 日陰で涼しい《ノーチラスギャレー》では夏イベントメニューのアップルスムージーを飲んで休憩。

ノーチラスギャレー アップルスムージー(紅茶ゼリー入り)

 休憩している間、この2匹のカモがずーーーーっと私のまわりをウロウロしてました(笑)

東京ディズニーシー

 こうしてのんびり過ごして、《パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”》2回目公演が近付いてきたのでハーバーに向かいます!

 初回公演が終わると、パーク内に人が散って、一気に混雑しますね。
 抽選所もすごい列でした。抽選所だと当たれば当選券がもらえますが、この時期は本当に暑いので、ムリせず公式の抽選アプリ使ってくださいね。

ディズニー・パイレーツ・サマー2017 パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”

 さて、ミッキー広場なんですが、こんなかんじで前方が抽選制のエリアになっています。
 こうやって見ると意外と狭いんですよね。あんなに抽選する人いるのによく当たったな…と思いました。

ディズニー・パイレーツ・サマー2017 パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”

 今回当たったのは21組。各組数人いて、1組から順番に案内されていくので、前に20組分のけっこうな人がいます。どのくらいの位置で見れるのかな~と思っていたんですが、見れた場所はこんなところ。

 

 

 

 

 

ミッキー広場2列目!

ディズニー・パイレーツ・サマー2017 パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”

 7月10日のときもそうだったんですが、本当に入場開始時間になっても全然人が集まってないんですよ!
 だから前の番号の組の人もほとんどいなくて飛ばされていって、結果として私は21組なのに2列目で見れました(笑)

 最終的にはエリア内がほとんど埋まるので、やっぱりみんな入場開始時間に来てないんですね。抜かされてしまうのでもったいないです。
 私としてはかなり得した気分ではありますが(笑)

 さすがにこのずぶ濡れ確定の場所で写真は撮れないので、ショーの様子を前回のレポートを参考に。

 ミッキー広場の感想としては、こちらは前方はバケツで、後方はホースで水を撒くっていうかんじなんですね!
 なので、2列目だとひたすらバケツの水ザバーってかんじです(笑)よくリドアイルとどっちが濡れますか?って聞かれますが、そんなの比べられないですね。どっちもヤバイ、としか言えません(;・∀・)

 ただ、ミッキー広場は大きなステージがあるので、海賊たちのパフォーマンスがかっこいいです!見応えあります!
 そしてジャックとバルボッサの絡みも意外と長くて盛り上がりました!前方じゃないとよく見えないかもしれませんが、ここだけの楽しみもあるのでいいですね~!

ディズニー・パイレーツ・サマー2017 パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”

 こんなかんじでずぶ濡れになって、この日はパークを後にしました!

 抽選制などの解説は鑑賞ガイドで詳しく書いていますが、今日になって少し追記をしました。
 抽選所での抽選って普段は“公演開始時間の30分前まで”ですが、このショーは“公演開始時間の45分前まで”なんですね。私、今日まで知りませんでした(゜_゜)

 このブログをよく読んでいる人なんか抽選のルールも熟知していると思いますが、そういう人こそ間違えやすいと思うので、気を付けてください!

 今回のレポートは以上ですが、三連休中に残りの夏イベント要素をレポートできればと思っています。お楽しみに!


東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2018