テーブル&15周年の最終日!2017年3月17日のパークレポート

公開日:

テーブル・イズ・ウェイティング

東京ディズニーシーで2017年1月13日~3月17日に開催される『東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”グランドフィナーレ』から2017年3月17日のパークレポートをお届けします。


2017年3月17日・東京ディズニーシーのパークレポート!

 今日は『東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”』、そして《テーブル・イズ・ウェイティング》が最終日を迎えた3月17日のパークレポートをお届けします!

 だいぶ間が空いてしまって申し訳ありません。
 ちょっとWBCが面白すぎてですね、野球好きとしては完全に野球>ディズニー状態でした←

 また今日からパークレポートを多めで更新していくので、楽しみにして頂ければと思います♪

 

 さて、いよいよ迎えてしまったいろいろなものが終わりを迎える日、3月17日。

 ディズニーランドの『アナとエルサのフローズンファンタジー』、ディズニーシーの15周年イベントと『スウィート・ダッフィー』、両パークの『キャンパスデーパスポート』などイベント関連が終わるのに加えて、ディズニーシーのレギュラーショー《テーブル・イズ・ウェイティング》が終演を迎えます。

 私はテーブルが終わるのを見届けたくて、最終公演17:50~に合わせて17時頃パークに行きました。

 3月に入ってから15周年イベントの見納め組で凄まじい混雑になっていて、この日は平日にも関わらず前売券が完売
 ディズニーホテルの15分前入園の列も、徹夜組がかなりいて、開園時間までに到底入園できないような長蛇の列になったようです。

 ディズニーシーの徒歩ゲートを使う人ならわかると思うんですが、徒歩ゲート近くにある駐輪場は狭いので、混雑する日はよく立体駐車場側の植木に沿って臨時で駐輪場が作られます。

東京ディズニーシー

 が、この日はバスターミナル側にもさらに2列で臨時の駐輪場が作られていました。前日、16日も実はちょっとパークに来ていたんですが、そのときよりも多かったですね。
 ここまですごいのは初めてみました。それだけファンが多く集まっていたということです。

東京ディズニーシー

 15周年のハーバーショー《クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー~シャイン・オン!~》の夜公演までまだ1時間くらいありましたが、ハーバーはこの人混み!

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー~シャイン・オン!~

 もうこっちは見られる場所なんてほとんどありませんでしたね。特にザンビ前からミッキー広場までは、かろうじて細い通路が作られて、その両脇にびっしり人が待機している状態。
 人の圧がすごくて、まるで立山黒部アルペンルートを通ってるみたいな気分になりました←(アルペンルート分からない人はググってみてください笑)

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー~シャイン・オン!~

 私のお目当てだった《テーブル・イズ・ウェイティング》を見にドックサイドステージを目指すと、もうすごい人で、ここもショーが見れそうなところは何重にも人垣になっていました。

テーブル・イズ・ウェイティング

 この最終日は整理券が配布されましたが、ディズニーホテルの15分前入園の人数がすごすぎて、一般ゲートでは始発でも取れないような状態だったようです。
 私は雰囲気だけ味わえればいいくらいの気持ちでいたので、正面立ち見の最後尾付近から鑑賞。

テーブル・イズ・ウェイティング

 まあ遠くてですね(笑)音楽も小さめに聞こえるかんじ、私の身長だと出演者の上半身が見えるだけ、という状態で最終公演を見届けました。

 でも、この距離感がけっこうよかったんですよ。
 もちろんこれまで何度も客席で見て、それこそ最前列で見たことも何回もありましたが、〈アメリカンウォーターフロント〉でテーブルをBGMにビールを飲んだり、お酒を片手に遠巻きにテーブルを見たり、そんなふうにシーならではなのんびり過ごした記憶が蘇ってきました。

 こんなに遠くてもみんな手拍子したりしていて、良い雰囲気で見納めが出来てよかったです。

テーブル・イズ・ウェイティング

 最終公演の直後に《クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー~シャイン・オン!~》の夜公演があるので、見ていた人の大半がハーバーにすぐ移動していきましたが、私はドックサイドステージ周辺で余韻に浸ってました。

 ミッキーやグーフィーが登場するS.S.コロンビア号のデッキB。
 その日の最終公演が終わると入れるようになるんですが、ここから見下ろすテーブルのステージもこれで最後かと、しっかり記憶に焼き付けてきました。

テーブル・イズ・ウェイティング

 なんだかんだで寂しいです。

テーブル・イズ・ウェイティング

 正直なところ、私は特に《テーブル・イズ・ウェイティング》はすごく好きなショーっていうわけではありません。
 そういう意味では、テーブルがめちゃくちゃ好きな人からすると私は完全にニワカですね(笑)

 でも、私にとっては大好きな人たちと一緒に過ごした、とても楽しい思い出が詰まったショーなんですよ。
 こんなにいろんな体験ができたショーは他にありませんでした。

 このブログでも度々登場し、今やパークを飛び出し野球観戦も一緒にする仲になった犬親子の洋服屋さんご家族。
 ご家族と初めて一緒に観たショーが《テーブル・イズ・ウェイティング》。しかも、最前列で幕の内さんのしいたけにタッチさせてもらうという超レアな経験もできました!

テーブル・イズ・ウェイティング

 最前列の楽しさを知った私は、これを皮切りにこのあと何度も最前列で鑑賞して、近くで見る魅力を知ったショーでもありました。

 そして、そんなふうに何度も見るようになったのは間違いなくGoofCandyのぐおじさんによるところが大きいですね(笑)
 テーブルを愛してやまないぐおじさんなので、おもてなしとかがあるともう何も言わずに私も洋服屋さんご家族も、とりあえずテーブルは決定~っていうかんじでテーブルを鑑賞してましたからね(;´∀`)

テーブル・イズ・ウェイティング

 他にも数えきれないほど、私にとってはみんなで見た楽しい思い出が詰まっているショーなんです。

 そんなことを考えながら、しばらくドックサイドステージを見つめて、私もお別れをしてきました。
 なんだか最終日のノリみたいなものがあんまり好きではないんですが、テーブルは見に行っておいて良かったなとすごく思いました。

テーブル・イズ・ウェイティング

 このあと、最終公演の整理券を手に入れて鑑賞していたぐおじさんとドナルドーナツさんと合流して花火を見ようとしていたんですが、なんと1時間以上前に中止が決定!!

東京ディズニーシー

 この日は15周年関連はもう諦めていたので、せめて花火《スカイハイ・ウィッシュ》だけは見届けたいと思っていたので、これはかなり残念でした( ノД`)

 

 ということで、私はこれで切り上げてイクスピアリに夕飯を食べていきました。

 そうそう!《ピッコロメルカート》もこの日のディスプレイはこうなってました!

東京ディズニーシー

 最初は「FINALE」だったんですが、そのあとこの「15th」に作り替えられました。
 1年に渡って開催されたディズニーシー15周年イベントもこの日で終わりです。

 う~ん、私はこの1年あんまりショーを見れなかったなぁというのがまず最初に思ってしまいましたね(笑)
 もう少しショーを見ておきたかったなと。特に花火は毎回中止でほとんど見れずに終わってしまったのが残念です。

 でも、そんな15周年イベントですが、先日しっかり見納めをしています!
 ぐおじさん、そして洋服屋さんのお引越し前最後の揃っての思い出作りをしてきました!レポ出すのかなり遅くなってしまいましたが、近日アップ予定なので、楽しみにしていてください♪


東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2018