TDS15周年お披露目!2016年4月11日&12日・ディズニーシーのインレポ!

公開日: 最終更新日:

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ミッキー ミニー

東京ディズニーシーで2016年4月15日~2017年3月17日に開催される「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」から4月11日と12日のプレビューの様子をお届けします!


2016年4月11日・ディズニーシーのインレポ!

 今日はディズニーシー15周年イベントがお披露目となった4月11日と12日のレポートをお届けします!

 プレビューは基本的にメディア向けに行われますが、この日に一般ゲストも鑑賞できたエンターテイメントはハーバーショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」グリーティングプログラム「“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”グリーティングドライブ」の2つです。

 この2のエンターテイメントプログラムについてじっくりレポートしていきます!

東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”

 15周年イベントもこの日から本格的なスタートだったので、アクアスフィアのところにあるモニュメントもお披露目でした!
 この「ウィング・オブ・ウィッシュ号」いろんなところが動いていて、すごくかっこいいです!!

 さて、入園してすぐに「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」の場所取りに向かったんですが、場所取りをするつもりだったリドアイルがプレス専用エリアに…。

 ミッキー広場はいつも通り前方に脚立もあるプレスが占拠するので最初から見るつもりがありませんでした。
 ということで、残った「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」前で鑑賞することに。

 ショーの30分前に、ここのステージには緑のクリスタルが設置されました。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー

 ここで今回の「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」のストーリーを説明しておきます。

 かなりおおざっぱに言うと、航海をスタートさせるミッキーたちがハーバーにやってきますが、肝心の行き先を決めてないことに気付いて、どうしようってなったところで、クリスタルが行き先を示してくれるっていうかんじです。

 なので、このクリスタルが重要な役割を担っています。
 各キャラクターにはそれぞれのクリスタルがあって、それぞれウィッシュ(願い)が込めれているんですが、この緑のクリスタルはグーフィーなので、一緒にしたぐおじさん(GoofCandy)はグーフィーが見れることが決まって歓喜(笑)

 ショーの開始時間になるとまずMCが登場して、クリスタルの世界の説明と参加パートで踊るクリスタル・ウィッシュ・ダンスをレクチャーしてくれます。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ダンサー

 ちなみにハーバーに置かれるクリスタルは他にミッキー広場にミニーの赤、リドアイルにドナルドの青があって、この3か所にMCが来てくれます。

 「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」の掛け声でショーがスタートすると、クリスタルをモチーフにした衣装のダンサーが登場します。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ダンサー

 そして、ザンビ前にはグーフィー、マックス、ジェラトーニが乗った船が来てきれました!
 ここではジェラトーニは上陸しませんでしたが、なかなか可愛いじゃないですか…!

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ジェラトーニ

 残りのマックスとグーフィーが上陸してステージにやってきてくれます。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー マックス
クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー グーフィー

 グーフィーが自分のクリスタルに触ると、そのクリスタルに込められた願いを知ります。
 グーフィーの緑は“エナジー(元気)”ですね!

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー グーフィー

 グーフィーたちが船に乗っていなくなると、今度はミニーがやってきます!

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ミニー

 ここでは船に乗ったミッキーが迎えに来てくれて、船に乗り込んでいきました。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ミッキー
クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ミッキー ミニー

 ショーの終盤にミッキーが持つみんなの願いが集まった透明なクリスタルにみんなで願いを込めます。
 ここでクリスタル・ウィッシュ・ダンスを踊るんですが、ザンビ前で一緒に踊ってくれるのはチップ、デール、クラリスでした!

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー チップ
クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー デール
クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー チップ デール クラリス

 ここで最後にやってきてくれたのは私が大好きなドナルド、そしてデイジーでしたー!

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ドナルド デイジー
クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ドナルド

 さらに、このあたりで他のキャラクターも登場してきてくれます♪
 ザンビ前にはホセ、パンチート、スクルージが来てくれます。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ホセ

 ドナルドは自分のクリスタルを左手のグローブに付けてるんですが、もうこの決めポーズが超かっこよくて、これだけで見に来た価値があったなと思いました(笑)

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー

 最後にクリスタルが示してくれたのは“未来”というメッセージ。ミッキーたちの航海の道を示してくれます。
 これで、ドナルドたちは船に乗り込んでショーは終わります。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ドナルド クラリス

 ちなみにショーで使う船はハーバーに置いてあるクリスタルと同じこの3つ。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー
クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー
クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー

 「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」の感想ですが、周年ショーとしてはかなり物足りなさがあると思いました。

 このショーの楽しいところは、たくさんのキャラクターとダンサーが登場するので、終盤はかなり賑やかで豪華に感じるところですね。
 音楽も素敵だし、演出面では海上のジェットスキー、空を飛ぶカイト、フィナーレのパイロも使われていて、こういった面では見応えはあります。

 が、それだけのショーという印象です。
 ショーを通じてずっと一定のテンション、盛り上がる場面が無いまま終わってしまうので、ストーリーがすごく薄い印象を強く受けるんですよね。

 15周年のテーマであるウィッシュ(願い)とそれを象徴するクリスタル、そして未来へというメッセージは理解できます。
 でも、それがあまりに抽象的で、しかも盛り上がる場面も無いので、ショーを見てても全く心に響いてこないんですよね。

 他にも“きらめく海へ”のポーズが微妙なこと、ハーバーにクリスタルが3つ+1つしかないなど、ちょっと残念な面が目立ちました。
 もし春イベントのショーとして公演されていたら、こんなもんかなって程度でそんなに不満はありませんでしたが、1年間公演される周年ショーとして期待していた分、物足りなさがありました。

 周年ショーだからお祝い感やお祭り感を出す必要は無いと思いますが、どうしても盛り上がりに欠けるので、私は「ザ・ヴィランズ・ワールド」や「パーフェクト・クリスマス」のほうが良いショーだったなと感じます。

 

 「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」を見終わった後、アメリカンウォーターフロントに向かって「“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”グリーティングドライブ」を見ようとしたところで、偶然通りかかったアンバサダーの今枝さんと一緒に写真を撮ってもらいました(*´▽`*)

 さて、15周年イベント期間はディズニーシープラザのグリーティングもこれまでと同じ衣装なので、バケパ以外で15周年衣装のキャラクターに会えるのは「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」とこの「“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”グリーティングドライブ」だけです。

“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”グリーティングドライブ

 「“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”グリーティングドライブ」は公演時間が非公開で、登場キャラクターもランダムとなっています。
 ヴィークル1台でやってくるので1回に登場するのは4キャラクター。今回はミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィーでした!

“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”グリーティングドライブ
“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”グリーティングドライブ
“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”グリーティングドライブ
“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”グリーティングドライブ

 これは本当に通り過ぎるだけなので、待ったりしなくても全然見れますし、スタート地点とゴール地点が同じなので、帰ってくるまでいれば2回見ることも全然できます(笑)
 もちろんスタート直後は混雑すると思いますが、この内容であればすぐに落ち着くかなと思います。

 詳しくは鑑賞ガイドも用意してあるので、こちらをご覧ください。

 「“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”グリーティングドライブ」はちょうど4月15日オープンの「ハドソンリバー・ハーベスト」すぐそばで見ていたんですが、なんと先行オープンしていたので、食べてきました!

ハドソンリバー・ハーベスト

 既にグルメレポを公開してますが、これは本当に美味しかったです!ビール売ってないのがかなり残念(笑)

 そういえば、この日は15周年グッズも発売で、いつもほとんどグッズを買わない(買って5000円)私でも万単位のお買い物をしてしまったんですが、そのときにサングラスも買いました(笑)

東京ディズニーシー

 が、かけてみてびっくり!
 いくら“きらめく海へ”って言っても、これは

 

きらめきすぎ!

東京ディズニーシー

 もうほんと酷いです(笑)異世界です(;’∀’)
 周りの人の顔がみんな具合悪そうに見えますからね←

 しばらくかけてると段々自分も気持ち悪くなってきます(笑)
 日差しは防げるので、一応サングラスとしては使えますが、これはなかなかのグッズです。みなさんもぜひお買い上げください←

 この後、お昼を食べに「カスバ・フードコート」へ!ここではドナルドの15周年メニューがあるんですが、それは後日別記事でグルメレポを載せますね!

カスバ・フードコート

 お昼を食べた後は「アブーズ・バザール」で15周年のミッキーぬいぐるみをゲットしたりして、パークを後にしました。

2016年4月12日・ディズニーシーのインレポ!

 前日に続いて、この日もプレビューが行われていました!
 前日はプレスのみだったリドアイルがこの日は解放されていたので、リドアイルで3回目公演を鑑賞してみました。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー

 ここにはドナルドの青いクリスタルがあります!天気もすごく良くて、綺麗なショーが見れそうです♪
 MCさんは場所によってけっこう違うんですね!リドアイルのMCさんは面白かったです。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ダンサー
クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ダンサー

 ドナルドはデイジー&シェリーメイと一緒に上陸します。はやるドナルド(笑)

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ドナルド デイジー シェリーメイ
クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ドナルド

 いやぁ~、ほんとにこのグローブかっこよすぎます!見せびらかすあたり、本人も意識しているご様子( *´艸`)

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ドナルド
クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ドナルド
クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ドナルド

 青いクリスタルに触れて、込められたウィッシュ(願い)が“フレンド”であることを知ります。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ドナルド

 デイジーは別の色のクリスタルを身に着けていて、紫の“ジョイ”です。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ドナルド デイジー
クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ドナルド デイジー

 続いてやってくるのがグーフィーとマックス!マックスがかっこいいダンスを披露してくれるんですが…

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー グーフィー

 ここで一番目を引いたのはなんとジェラトーニでした!!
 「カムジョイン・ユア・フレンズ」のときにも割と機敏な動きでしたが、マックスと並んで華麗に踊る姿には、それはもうびっくりしました(笑)

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ジェラトーニ シェリーメイ

 どれくらい華麗な姿かというと、ダッフィーもシェリーメイもジェラトーニもグッズをひとつも持ってない私が、ジェラトーニのぬいぐるみストラップを購入するほど(笑)

 こうしてジェラトーニを見ていた間に、マックスとグーフィーはあっという間にリドアイルを去ります←
 ここからはシェリーメイとジェラトーニがコンビでいる時間が長いです。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー シェリーメイ
クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ジェラトーニ
クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ジェラトーニ シェリーメイ
クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ジェラトーニ シェリーメイ

 終盤になるとボスが上陸します(笑)

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ダッフィー

 さらに、スティッチとエンジェルも来てくれます!

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー スティッチ

 この組み合わせはなかなか新鮮ですね(*´▽`*)全体的にすごいモフモフ感(笑)

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ジェラトーニ ダッフィー スティッチ
クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ジェラトーニ ダッフィー スティッチ

 リドアイルはやっぱりキャラクターやダンサーが近い、そしてハーバーを広く見渡せるので、けっこう見応えがありますね!
 前日にザンビ前で見たよりも良いショーだなという印象を持ちました。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ジェラトーニ ダッフィー シェリーメイ

 以上がこの2日間のレポートになります!
 この「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」は鑑賞ガイドもアップしてます!先日記事で告知しましたが、その後もけっこう加筆していてより詳しくなっているので、もう一度確認しておくと良いと思いますよ♪

 さて、まだまだ15周年イベントのレポートは続きます!
 明日は14日に見た「ビッグバンドビート」のレポートを公開予定!時間があれば13日のスプレビューナイトのレポートも出したいなと思っているので、ご期待ください!


ポケット版 東京ディズニーランド&シー裏技ガイド2017~18